生田目竜也の父と母はどんな人?新十両昇進で結婚はいつ?

2024年5月場所、大相撲の力士で、二子山部屋の生田目竜也がいよいよ、新十両に昇進が決まりましたね
夏場所では、幕下2枚目でついに勝ち越しを決めて、待望の新十両に昇進することができましたl

今後の活躍が大いに期待されることでしょう

そして、生田目の両親や兄弟など家族についてや、彼女や結婚についても紹介していきます

生田目竜也はハーフ?両親は?

引用元:https://www.sumo.or.jp/ResultRikishiData/profile/3988/

大相撲で活躍中の生田目竜也の両親は、父親が日本人で母親がタイ人のパチャヤさん、

平成14年2月22日に、日本人の父親とタイ人の母親の間に生まれた力士で、ハーフです。

生田目竜也こと、たっちゃんです

家庭の事情などで中学から、栃木県の児童養護施設で育ちました
栃木県立矢板高等学校を卒業後、2020年3月に二子山部屋に入門!
遠くタイからも応援の声が多く、タイのメディアでも紹介されているのです

生田目竜也のwikiプロフィール



引用元:https://x.com/sumokyokai/status/1795670743130546215

基本情報
四股名 生田目
本名生田目 竜也
愛称ナバ、たっちゃん
生年月日2002年2月22日(22歳)
出身 栃木県さくら市
身長 177.0cm
体重 151.5kg
所属部屋 二子山部屋
得意技 突き押し
プロフィール

生田目竜也の父親と母親

生田目竜也は父親が日本人で母親はタイ人のパチャヤさんという方です
が、父親は生田目が小学生の時に家出してしまいました。そのため、母子家庭での生活が困窮してしまいます。また、母親は日本語が苦手で、仕事もできなかったということで生田目はさくら市の養護施設に預けられて育ちました
中学、高校時代は児童養護施設で過ごしましたが、令和6年5月場所では、勝ち越しを決めて新十両に昇進を祝いに駆けつけました。これは、お母さんのパチャヤさん(48歳)と生田目ですが、母親のことを
「偉大な存在」と語る息子の生田目です。タイからいつも応援して、支えてきてくれたからと母親に感謝しています。今度の活躍が、楽しみなパチャヤさんです

引用元:https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/903087

生田目竜也の高校時代

生田目は栃木県立矢板高等学校に進学しました、

相撲を始めたのは、矢板高に進学してからでした。そして、中学時代の先生が、矢板高校の相撲部監督の息子ということもあり、将来、相撲部に入って相撲をやらせてあげたいという親心が、あったのでしょう。栃木県の予選会では個人戦無差別級で第2位のでした。高校から相撲を初めてこの成績が出せるなんてすばらしいですね。

生田目は後列の右

引用元:https://tochikotairensumo.jimdofree.com

生田目は1年の時から団体戦で大将を務め、全国高校総体にも出場しています。
2、3年では、個人戦で全国の舞台を踏んでいました。2018年7月のインターハイ出場の報告に、
矢板市役所を訪れています

引用元:https://www.tochigi-edu.ed.jp

 2019年9月24日、栃木県立八坂高等学校のホームページでは
角界入門の発表がされていました

生田目の二子山部屋入門後の成績

生田目は、高校卒業後、二子山部屋に入門し、2020年3月に初土俵を踏みますが、序の口から6勝1敗などの好成績で、1年目で順調に三段目に上がり、2021年7月に幕下に昇格しています。
3年目の2024年5月場所では西幕下2枚目まで番付を上げてきたのです。二子山の中では、狼雅に次ぐ関取昇進がかかっていて今場所は落とせない状況です

夏場所を見て新十郎昇進は?

生田目は入門以来、確実に相撲の実力をつけてきています

二日日ー琴手計

5月の今場所は、初日からこのように立ち合いの突き押しが素晴らしくて、琴手計よりも断然早いですね

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=X5NrZY_JgNA

立ち合いを誰よりも早く踏み込むことを意識していくことで、勝率は上がるので、
持ち味の突き押しに磨きがかかっているようです

三日目ー嘉陽

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=JYq_0-bMZJU

嘉陽との取り組みは立ち合いは押し込まれてしまいますが、よく持ちこたえて反撃するのですが、手があってから一瞬、嘉陽が交わした瞬間に生田目は、土俵に前のめりに倒れこみ負けました

五日目-大青山

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=fQHF2QEKc4U

大青山との立ち合いも、このように相手よりもお早く踏み込んでいますね

七日目-欧勝海

土俵際まで欧勝海を押しこんで、勝つかと思ったのですが、体をくるりと交わされ、まわしを取られ、寄り切られてしまいました

惜しかったです

九日目-天空海

当たった瞬間に、生田目は右に交わして変化しまし⒯
天空海は自爆しました

十一日目-荒篤山

生田目はは、立ち合いから一気に攻めていきました
気合が入ったんでしょうね、すごかったです

現在、十両の欧勝海と千代丸が3勝9敗で大きく負け越しているので幕下に陥落するでしょうから、

嘉陽 はすでに幕下筆頭で5勝しており、新十両確定なので、生田目の新十両昇進が叶う可能性も出てきました。その結果5勝2敗の成績で見事新十両昇進を決めましたね

生田目竜也の彼女や結婚

生田目の彼女や結婚についての情報は、今のところ出てきませんでした

新十両昇進して、関取にもなれたことで給料ももらえるようになれたので、経済的にも結婚もできますので、後援会もできたことですし、良いお嫁さんが決まるといいですね