二子山部屋の三田大生の高校・大学時代の成績!出身地や家族紹介

2024年3月、大相撲の二子山部屋に三田大生(みたたいき)が新たに入門しましたね。高校時代は、世界ジュニア選手権個人中量級では優勝経験者で、近大相撲部では、数々の優秀な成績を残しています。この記事では三田大生の家族や、兄弟、相撲を始めたきっかけや高校、大学時代の成績など紹介します

三田大生の家族と相撲を始めたきっかけ

三田大生が相撲を始めたきっかけは、父親の三田尚紀さんが相撲経験者だったからで、
5歳から相撲をお父さんに教えてもらっていたのです

現在も三田尚紀さんは、「大田原修志館」という小学生向けの道場で監督をされています

引用元:https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/250921

父親の三田尚紀さんは、黒羽高校時代に、栃木県で開催されたインターハイに出場し、ベスト8まで進んだ経験があります

父親の三田尚紀さんが経営する大田原修志館では、兄の悠雅さんの背中を追いかけて、
稽古をしていたのです
また、現在の二子山部屋の力士の相馬伸哉(しんや)も在籍していたのです

お父さんの指導のおかげで三田大生は、大田原市野沢小学校時代に関東大会で優勝しています

この写真は小学1年の大生さん(左)と小学5年の兄悠雅さんです

引用元:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20200318004881.html

三田大生(みたたいき)のプロフィール


名前   :三田大生(みたたいき)
生年月日 :平成13年(2001年)12月13日(22歳)
学部・学年:経営学部 経営学科4年
出身   :栃木県大田原市
身長   :173cm
体重   :120kg
血液型  :B型
得意の型 :押し出し
得意技  :肩透かし
出身校  :大田原市野沢小学校(栃木県)
      大田原市立若草中学校(栃木県)
      栃木県立黒羽高等学校

三田大生の高校時代の成績

三田大生は栃木県立黒羽高等学校に入学時は、体重が60キロほどしかなかったので、増量のために休み時間ごとにおにぎりを食べるなどして、卒業する頃には100キロを超えたようです。

三田大生は高校時代の成績も多く残しています
高校相撲高知大会では、

1年生で全国高校選抜個人80キロ級を制しています。
2年時に世界ジュニア選手権に初出場し軽量級3位。そして、3年時には同大会中量級で
世界一の称号を手に入れました

2018年3月には、全国高校相撲選抜大会に於いて優勝し、市役所に報告に行きました

大田原市津久井市長に報告した時の写真です

引用元:https://t-ikeda.info/

三田大生は、栃木県立黒羽高等学校では相撲部で活躍しました

世界ジュニア相撲選手権大会では、2年生の時の結果は3位に輝きましたが、3年生の時には見事に
優勝し、世界一のチャンピオンになりました

2018年の時は惜しくも3位でしたが、2019年には、見事に優勝し、世界一になりました

2020年3月には東京オリンピックの聖火ランナーに選ばれて

走りました

引用元:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20200318004878.html?iref=pc_photo_gallery_1

三田大生のコメント

三田は角界に入ってから、次のようなことを目指すとコメントしていました


大相撲の世界に入っても、礼節や柔軟性、
規律性をしっかり守り、一人前の力士、
手本になるような人になれるよう頑張ります。
一生懸命稽古をして、今まで私を支えてくれた
方々に1日でも早く恩返しができるように
精進していきます。

三田大生の大学時代の成績

三田大生は相撲の名門・近畿大学に進学後は相撲部で西日本学生選手権などで優勝し、

主将として全国学生選手権で同大13年ぶりの優勝に貢献しました

個人戦では多くの実績を残しています

第96回西日本学生相撲選手権大会で優勝した時の写真です

引用元:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/06/06/kiji/20220606s00005000213000c.html#goog_rewarded

三田大生近畿大学時代の主な実績

三田大生が大学時代に残した記録は以下の通りです


第59回全国選抜大学・実業団相撲和歌山大会 個人の部 準優勝
第62回全国大学選抜相撲宇佐大会 個人の部 3位
第96回西日本学生相撲選手権大会 個人の部 優勝
第81回西日本選抜学生相撲選手権大会 個人の部 優勝
第45回西日本学生相撲個人体重別選手権大会 115kg未満級 優勝
第48回西日本学生相撲個人体重別選手権大会 無差別級 優勝
令和5年(2023年)特別国民体育大会相撲競技 成年男子個人第5位
第72回天皇杯全日本相撲選手権大会 ベスト16

三田大生はどんな力士になりたいか

引用元:https://www.instagram.com/p/C0ohyo1pPPh/?img_index=1

三田はどんな力士になりたいか?と聞かれると、

「身体が小さいので、大きな力士を倒して会場を盛り上げられるような力士になりたい」

ということです 三田大生は体重は120kgと小柄ですが、運動神経を生かした速攻相撲が持ち味で
肩透かしなど、レスリングの経験も生かした相撲がぜひ見たいですね
今後の活躍が楽しみです

三田大生(みたたいき)が、大相撲の二子山部屋に入門してから、近畿大学相撲部の実績を生かして
どのような相撲で活躍してくれるのか、大いに期待しましょう