高校横綱の落合哲也のwikiプロフィール!身長や中学時代の相撲成績も紹介

第99回全国高等学校校相撲選手権大会(令和3年度高校総体)
2021年8月6日から8日、新潟県糸魚川市民総合体育館で開催されました。

今大会で高校横綱に輝いた落合哲也さんのプロフィールや成績、試合へのマインドや将来の目標についてまとめてみました。


引用元:< 相撲 2021年9月号>

落合哲也プロフィール

平成15年8月22日生まれ
鳥取県倉吉市出身
身長180cm
体重150㎏

倉吉市立成徳小学校
鳥取市立西中学校
鳥取城北高校(現在3年生)

相撲を始めたきっかけ

落合哲也さんが相撲を始めたきっかけは小学4年生の時に小学校で行われた
桜相撲で優勝したのがきっかけだったそうです。
そしてもっと強くなって大相撲の横綱になりたいという気持ちになったそうです。
「哲っちゃんなら日本一になれる」と友達に支えてくれたことも相撲をやる気にさせたんですね。

小学生時代の成績

小学4年生から相撲を始める
小学5年生で全国わんぱく相撲大会2位
全国小学生優勝大会3位
と落合哲也さんは小学生のころから好成績を残しています。

中学生時代の成績

鳥取市立西中学校に進学して3年生の時には全国中学相撲大会3位

本格的に因幡相撲道場に入門して本格的に相撲を始めたので
白鵬杯では優勝することができました。

その時の落合哲也さん本人のメッセージがありましたので紹介します。

僕は 4 年生の時に学校の桜相撲で優勝したのがきっかけで相撲を始めました。そして「もっと相撲で強くなりたい!」「横綱になり
たい!」と思い、成徳小学校を卒業して鳥取西中へ進学しました。友だちに「哲ちゃんなら日本一になれる!」と言われてその気に
なってしまいました。そんな時、同学年で一番強い子が遠征で鳥取に来ているから「やってみろ!」と父に言われ、鳥取城北高校相
撲場に行きました。日本一の 4 年生力士は、体格は変わらないのにとても強そうに見えました。土俵に入って仕切り線に手をつき、
構えた瞬間がかっこいいなんて思っていると「はっけよい!」の声がかかった瞬間、すぐに相手が吹き飛ばされたのです。それを見
たら僕は恐怖で動けず、真剣に相撲をやめたいと思いました。学校で友だちに「相撲はどうだった?」と聞かれ、「日本一なんて、そ
んなに強くなかったよ!」と嘘をつきました。でも、父は「哲也、日本一にならないとお前は嘘つきになってしまうぞ!」と僕の気
持ちを見抜いたように言うので、この嘘が大変なプレッシャーになり続けました。本格的に因幡相撲道場に入門してやっと稽古に慣
れた頃、ゴーンという音と共に頭に大きな衝撃を受け、恐怖が僕を襲いました。監督に怖がってはダメだと言われましたが、どんど
ん頭が痛くなり、腫れて大きくなってくるので父も固まっていました。普段、物事に動じない父が怖がっていたので、僕はものすご
く怖くなりました。もう稽古は終わりだと思っていた僕に父は「行け!」と言いました。その時は本当に痛さと悔しさで涙が止まり
ませんでした。あれから5年、中学校生活最後の大会で僕はついに個人優勝をすることができました。いつももう少しの所で勝てず、
悔いの残る試合も多かったのですが、成徳の友だちが言ってくれた「哲ちゃんなら日本一になれる!」
の 1 回目の達成ができた喜びを感じています。相撲の道はまだまだ厳しいと思うけれど、倉吉市出身
の大先輩である琴桜関を目指して、僕はこれから本当の闘いに挑戦します! 落合哲也

小学校、中学校の時は一時は怖くてやめたいときもあったなんて今では予想もできないですね。

鳥取城北高校

1年次 高校総体8強

2年次 
元日大会優勝
選抜大会優勝


得意技 左四つ、寄り切り、上手投げ

落合哲也の試合へのポリシー

2021年8月の高校横綱になった時のインタビューでは
「強いやつが勝つのではなくて勝ったやつが強いんです
俺たちが一番強いんだという気持ちで命を懸けて臨みました。」
と力強い声を聴かせてくれました。

将来の目標

落合哲也さんは将来は大相撲の横綱が目標なので高校横綱では喜ばない
ということで素晴らしいマインドの持ち主ですね
身長が180センチ体重が150キロという恵まれた体格を生かしてますます勝ち進んでいってもらいたいですね。

まとめ

落合哲也さんのwikiプロフィールや成績などについて紹介しました。
将来は大相撲での活躍が楽しみですね。将来、大横綱になってくれるのが楽しみです。
高校卒業後は大学に行くのか?角界に入るのかわかりませんが将来が大いに有望で期待できますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。