東京国際大の丹所健の怪我ケガの具合は?箱根駅伝2022の予想は?

東京国際大の駅伝選手の丹所健の読み方は「たんしょけん」です。
丹所健は東京国際大学人間社会学部スポーツ科学科の3年生ですが2021年10月10日に開催された出雲駅伝では3区を走り3位からトップに立つと、そのまま1位でアンカーのイェゴン・ヴィンセントにつなぎ、見事に初優勝をしましたね。素晴らしい走りを見せてくれて初優勝に大きく貢献した丹所健ですが実は出雲駅伝のあとに怪我をしていて11月7日の全国大学駅伝に出場するのかやめるのか迷っていたのです。
応援する側としては丹所健の怪我の状況が気になりますのでどうなのかを調べてみました。

丹所健の怪我の状態と成績は?

丹所健は出雲駅伝出場後、左足底部分のケガをしていたので全国大学駅伝には出場するかどうかが危ぶまれました。東京国際大の大志田監督に最終的判断を委ねて出場することになりましたが具体的にどんなやり取りがあったのか?またその結果どんな成績だったのかを詳しく紹介します。

丹所健の怪我の具合と全日本大学駅伝の成績

丹所健は怪我をした時の怪我の具合のことを次のように語っていました。

出雲駅伝終了後「2週間走れず、状態も悪くて。ギリギリまで走るか走らないか悩みました」

ということでギリギリまで悩んだ末に東京国際大の大志田監督と相談した結果、11月7日の全日本大学駅伝に出場することを決めて6区を走りました。

その結果、東京国際大学の丹所健は2021年11月7日の全日本大学駅伝において怪我で調子が悪い中でも6区で37分12秒というタイムで走破して区間賞と区間新記録を出しました。

総合結果で東京国際大學は第5位の成績を残すことができ2年連続でシード権を獲得。

引用元:https://www.rikujyokyogi.co.jp/archives/48299

痛みに耐えながらのこのような記録を出せるなんてガッツあるファイティングスピリットで素晴らしいですね。
丹所健は怪我がなければ2区を走る予定でしたがこの度は負担が少ない6区を任されたわけですが次のように話していました。

「4位でタスキをもらった時点で、つなげるだけじゃダメだなと。前の3人を追っかけた結果、区間賞、区間新につなげられたと思います」

と話していました。6区ではトップに立ち、怪我を感じさせない完全復活の走りを見せてくれました。

丹所の怪我と大志田監督の判断は?

丹所健は怪我について全国大学駅伝の1週間前に大志田監督に「正直厳しいです」と話したのですが、
大志田監督は「足が痛いのか?それとも心肺か?」と聞かれて丹所健は「心肺です」と答えたということです。

足が痛いということなら、出場メンバーから外そうと思ったのですがそれなら、負担の少ない6区にして丹所を出場させたのでした。丹所が無理をして2区を走らなかったのはチームのことを考えてのことだろうと大志田監督にも丹所の気持ちが伝わったといいます。

元々2区は丹所に走らせる予定でしたが、山谷は「僕が2区に行きます」言い、丹所をサポートする気持ちを見せてくれたので大志田監督には迷いがなくなったのでした。

こうして11月7日の全日本大学駅伝に6区で出場することとなりましたが思いもよらず6区では区間新記録で区間賞を受賞することができたのです。怪我をしていたなんて感じさせない快走だったのでした。

全日本大学駅伝の大志田監督の作戦と結果と感想

11月7日の全日本大学駅伝で東京国際大学の大志田監督の作戦は「前半でリードをつけて逃げ切る」という作戦で「攻撃的布陣」を実施したのでしたがこれが予定の通り、3区のイェゴン・ヴィンセントの走りでは2位に1分1秒の差をつけてトップに立つことができましたが4区の堀畑佳吾で徐々にスピードを落として5区の生田琉海では4位にまで順位を落としてきたのですが6区の丹所健が3人抜きの爆走で1位にまで駆け上がったのです。丹所健が大活躍したのは誰もが認めざるを得ないでしょう。

私としましてはやはり、出雲駅伝の時のメンバーを考慮してアンカーは丹所健かイェゴン・ヴィンセントにした方がもっと順位を上げれたのではないかと思うのです。前半で二人のどちらかがトップとなりアンカーで一気にごぼう抜きをしてもらい1位を獲得する作戦がいいと思うのですがあなたはどう思いますか?

丹所健のプロフィール

生年月日:2001年2月 7日
身長・体重:177センチ、60キロ
出身地:神奈川・横浜市
出身高:湘南工大付
大学:東京国際大学人間社会学部スポーツ科学学科
過去の箱根駅伝成績:20年1区13位
抱負:2区を走る
1万メートル自己ベスト記録:28分39秒63

出雲駅伝では怪我をしながらも3区で区間新

丹所健は左足の怪我をしていたにもかかわらず

現在の丹所健怪我の具合は?

丹所健は全日本大学駅伝で6区を走り、区間新記録を出したわけですが怪我の具合はどうなのかが気になります。
左足の怪我の具合を心配したんですが全日本大学駅伝の後で現在は特に悪化したような様子はなさそうですので
2022年1月2日の箱根駅伝が楽しみですね。

2022箱根駅伝について

丹所健が来年の箱根駅伝について2区か3区を走るということで怪我のことは何も言っていませんでしたので足の怪我は大したことなく回復したのでしょう。

丹所健がこのようなツイートもしているので大丈夫でしょう

箱根駅伝2022ではどのようなレース展開になるのかが気になりますし戦いぶりが楽しみです。
順位を取り戻す実力があるので注目していきたいと思います。

東京国際大学の主砲ヴィンセントについてもよろしければご覧ください

東京国際大学ヴィンセントのシューズと現在は?身長と年齢やプロフィール

まとめ

丹所健が出雲駅伝の後で左足の怪我をしていたということで現在の状況が気になりましたが全日本大学駅伝の走りを見て今は回復できているはずです。
丹所健自身のツイッターを見ても箱根駅伝2022では2区を走るという言葉を表しているので2022年の活躍が楽しみで大いに期待したいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。