大相撲熱海富士朔太郎の年齢や中学高校とプロフィール!かわいい画像と成績!

2021年の若手力士のなかでも熱海富士朔太郎(あたみふじさくたろう)は静岡県の温泉や花火で有名な観光地熱海で育ちました。

熱海富士の年齢は18歳

地元の小学校、中学校を卒業後2021年の2月28日に飛龍高校卒業したばかりの18歳という年齢で伊勢ケ浜部屋に入門し、序の口、序二段と2つとも優勝しています。

インタビューでは「20歳までには関取になりたいです」と若いのにしっかりとした目標を持っていてこれからの活躍が大いに期待できますね。

熱海富士の中学高校についてその他プロフィールや成績について紹介します。

大相撲熱海富士朔太郎のプロフィール

朔太郎という名前はお父さんが詩人の萩原朔太郎が大好きで名付けたそうで文学愛好者だったんですね。

ついこの間までは普通の高校生だった武井君ですが現在はテレビにも出て目覚ましい人生の展開に驚きと不安もあろうかと思うのですがインタビューでもしっかりとはっきりとした意思をもって答えている姿を見ると大人になっているんだなあと感じます。

熱海富士の小学校 中学校

熱海富士は小学校2年生の時に千葉県から熱海に引っ越してきて以来地元の熱海市立第二小学校から市立熱海中学校へと進学して引き続き相撲の稽古に打ち込んできました。

熱海中学時代から全国大会で活躍していて
2017年に全国中学校選手権個人5位
2018年度の熱海市スポーツ功労章で表彰されています。

  • 出身地 静岡県熱海市
  • 小学校:熱海市立第二小学校
  • 中学校:熱海市立熱海中学校
  • 高校:飛龍高校

熱海富士=武井朔太郎さんは小学6年生のときから三島市の三島相撲クラブに通い相撲の力をつけていて、妹の陽奈(ひな)さんも全日本女子相撲選手権大会で準優勝と女子相撲で活躍しています。相撲兄弟なんですね。
この写真では兄弟で表彰されているときのものです。


引用元:https://atamii.jp

飛龍高校時代

中学卒業後スポーツが盛んな沼津市の飛龍高校に進み、相撲部では1年生の時からレギュラー選手として活躍していて身体もおおきいけどムードメーカーで明るくて優しいみんなのアイドル的存在だったようです。

先輩の翠富士や楓富士がいる伊勢ケ浜部屋に入門し、同級生の永田涼真も角界入りして出羽の海部屋に入っているのです。

これは飛龍高校卒業式の時の写真で年齢は18歳でまだまだこれから稽古に励んでいくのでどんどん伸びていくと思うので将来がとても期待できるはず。

引用元:https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202102280000883.html

四股名 熱海富士 朔太郎
フリガナ アタミフジ サクタロウ
本名 武井 朔太郎
フリガナ タケイ サクタロウ
生年月日 平成14年9月3日
身長 185センチ
体重 166キロ
所属部屋 伊勢ヶ濱
初土俵 令和2年11月

同じ部屋に飛龍高校の先輩力士

大伊勢ケ浜部屋には翠富士(本名庵原一成)や颯富士(本名大桑元揮)という飛龍高校出身の先輩もいるから熱海富士にとってはありがたい存在に違いないでしょう。

母校の飛龍高校相撲部に行って後輩部員の激励してきたのですが、熱海富士は3年生のときはコロナでインターハイに出られなかったので「去年は(コロナで)試合ができなかった。今年のインターハイは自分の力を出して頑張って」
と後輩たちに先輩として応援メッセージを送ってました!


引用元:https://www.at-s.com

熱海富士なら、きっと翠富士に続いて新入幕する日が必ずくると期待して今後は応援していきたいと思います。

 

翠富士力士wikiプロフィール(出身中学・高校)や四股名の由来

熱海富士のかわいい笑顔

熱海富士の強みは何といっても身長185センチと166キロの体重という恵まれた体格でしょうし、決まり手は寄り切りで力も十分に持ち合わせているので今後の活躍が大いに楽しみなのですが、
まだ18歳ということでインタビューの姿を見るとあどけない初々しいところがあるし、なんと言っても笑顔がかわいいです!

目標は照ノ富士

同じ伊勢ヶ濱の中では大先輩である大関の照ノ富士関が熱海富士のことをよく声をかけてくれているようで「一緒に優勝しような」と声をかけてくれるようでこれもすごい恵まれた環境でますます強くなれるはずですね。照ノ富士のようにどん底に落ちても這い上がってくるような根性を身に着けて心身ともに大きく成長してほしいと思うのです、

熱海富士は自分の欠点を次のように語っていました。

「兄弟子の照ノ富士関。立ち合いの腰の低さなど、自分が上のレベルで戦うために必要な技術を持っている。お手本であり憧れの存在。よく指導してくれ、気に掛けてもらっている」

 

このように熱海富士は大先輩の照ノ富士を目標にしているのでこれからの相撲がどのように伸びていくのかがとても楽しみなのです。

腰が高くなりがちなところを指摘してもらえるので直していきたいと自分の改善点もはっきりと言えるので今後低い姿勢で攻めていく取り組みが期待できそうですね
これから先がどのように育っていくのかが楽しみな力士ですね。

 

 

高校相撲部の恩師が絶賛

飛龍高校相撲部の恩師
相撲部の栗原大介監督(44)は「彼の取組からは、相撲がとれる喜びを感じる。生き生きとしている」と熱海富士の相撲の良さを大絶賛しているので先生からの評判は素晴らしい評価を受けているのてす。そして彼なら大相撲の中でもきっと成功するはずだと熱海富士の実力を認めています。

熱海富士なら、今までの教わった相撲を大相撲でもきっと実行すると太鼓パンを もらっているのです。

飛龍高校の相撲部には大横綱の北の湖の所属する三保ケ関部屋の後援者でもある沼津市の会社社長から寄贈された優勝額が飾られているのです。向かって左が栗原大介監督で一番右が熱海富士です。

引用元:https://dot.asahi.com/dot/2020082600100.html?page=1

熱海富士の成績

熱海富士は飛龍高校時代に序の口優勝を経験していて、
令和三年一月場所
東序ノ口二十五枚目
熱海富士 朔太郎
6勝1敗
序ノ口優勝

令和三年三月場所
西序二段四十八枚目
熱海富士 朔太郎
7勝0敗
序二段優勝

まとめ

熱海富士のプロフィール年齢や中学高校について紹介しました
熱海第二小学校、熱海中学校、飛龍高校卒業後伊勢ヶ濱で稽古をしていき、照ノ富士などの素晴らしい先輩力士に鍛えてもらいながらますます強くなって活躍できることを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。