からすのパンやさんのあらすじと感想は?続編とグッズの情報も紹介!

はじめに

からすのパンやさんという絵本はもう46年前に書かれた絵本なのに、絵本ナビ

で、超ロングセラーの それも本ランキング第1位の大好評の絵本だと知って、すごく興味が湧いたのです。

作品情報や作者の情報 またあらすしや感想やグッズその他続編のおはなしについて、いろいろ調べてみましたのて、ご紹介いたします!

作品情報-作者経歴

からすのパンやさんの作品や作者の情報をまずは紹介していきます。

作品情報

からすのパンやさん
発行日 1973年9月

対象年齢が3歳-4歳より
ということでもう今から46年前に発行された絵本なんです。

作者経歴

作者 :かこさとし(加古里子)

生年:1926年(大正15年生まれ)に福井県武生市で誕生

東京大学 工学部応用化卒業後、昭和電工 入社後、児童文学の研究者として 活躍している。

かこさとしは元々、小学生の頃から 絵を描くのが大好きだった。

戦時中 旧友とのコミュニケーションのために 手書きの回覧図書を作るなど、素質かあったのでしょう。

大学卒業後、昭和電工に入社するが 退社し川崎セツルメントで紙芝居の制作にはげんたのです。

現在の童心社の前身でもある紙芝居研究会にて実力を発揮し、印刷責任者となる。

児童文学のなかで数々の賞を受賞し、2018年永眠。

からすのパンやさんは、かこさとしの代表作です。

あらすじはつぎのとおりです。

からすのパンやさんのあらすじ

からすの町は「いずみがもり」というところにあって、木がたくさんはえているところにたくさんからすの家があつまっているのでした。

からすのパンやさんのお店はそのなかにありました。

からすのおとうさんとおかあさんがすんでいてたのですが、そこに4羽のかわいいあかちゃんがうまれたのです!

それも4羽ともちがう色をしているあかちゃんでした。

なまえは
チョコくん(茶色いおとこのこ)
おもちくん(白いおとこのこ)

りんごちゃん(赤いおんなのこ)
レモンちゃん(黄色いおんなのこ)

の4羽です。

お父さんとお母さんは 4羽の赤ちゃんたちを 一生懸命育てるんですが 忙しすぎて パンを焼きすぎてしまったり 半焼きパンになってしまったり してお店の中も お掃除ができずに散らかしっぱなしでした。

だからお客さんもだんだん減っていって しまったのです

お金ももうからないから、びんぼうになってしまいました。

だんだん4羽のカラスの赤ちゃんは 大きくなっていったのですが みんなやんちゃくれで お父さんお母さんが大変でした!

それで 焦げ付いたパンや、半焼きパンが 子供たちのおやつになりました。

そのおやつのパンを 子供達の友達からすが 珍しがってちょっと苦いけど香ばしくて美味しいと 明日買いに行くよって

いってくれるともだちがいたのてす。
チョコ君たちは家に帰ってそれをお父さんとお母さんに話しました。

そしてみんなでたくさんパンを焼いて作ることになったのです!

<パンを作ってる絵>

次の日は からすの子供達でお店は 大賑わいでたくさんパンが売れました。
でもお客さんの子供のからすから、

「お店が散らかっているからきれいにしてちょうだい!」

「もっといろんなパンが食べたいよ」

ということなので みんなですぐにお店をきれいにお掃除して たくさんのパンを作ることにしました。

<たくさんのパンの絵>

( 絵本にはこのようなたくさんのパンが描かれていてその数はなんと85種類)!
子供たちがとってもよろこびますね。

そしてお店はまたまた、たくさんのからすの子供たちで大にぎわいでした!

ゴロべいどんの勘違いで店が大さわぎ

たくさんおいしいパンかできると聞いて、明け方おおぜいのからすの子

供たちが、パンやさんにかけつけました!

あまりにもたくさんのからすの子たちが
パンやさんにいって、あのパンやさんが焼いたと聞いて、ゴロべいどんは、

「なになに、パンやの店で焼けたんやと、!そりゃたいへんだー」

あの、パンやさんが焼けて火事なのかーっと、聞き間違えてしょうぼうしゃをよんたのです!

てことでききまちがえて消防車をよんだのです!

消防隊の人は けが人がいるかもしれないということで 救急車も出動することになりました。

そして救急隊の人は 「死にそうなくらいな衝動だ」ということで 武装警官も 出動しました!

そして 見物人や マスコミのからすたちもたくさん 駆けつけてきたのです。

パン屋さんのお父さんは その人たちを上手に並ばせて きれいにに並ばせました。

パンを三つ買う人は 茶色い風車に

パンを二つ買う人は 赤色の風車

パンをひとつ買う人は 黄色い風車

見るだけの人は白い風車に 並んでください!

家族中で助け合ってできたパンを包んで渡しました。

本当はパンを買うつもりでないからすたちもなんとなくパンを買って いってくれたんです!

その出来事がきっかけで からすたちの評判になり いずみがもりの パン屋さんは
大評判でとても素晴らしいお店になったんです。

感想

からすのパンやさんがつくるパンの種類の多さにこどもたちはとてもうれしそうでとても良かったですね。

大騒動の場面もからすがたくさん描かれているので迫力があるようでした。

でも、
3歳、4歳の子には文章がながくて飽きてしまう子供もいるので、もっと短い方が良かったです、。

続編のおはなし

https://youtu.be/MTNE3k60c

からすのパンやさんには続編のおはなし
ということですがあなたはご存知ですか?

1973年に、からすのパンやさんが発行されてから、40年もたってから2013年に続編が発行されたのです!

からすのパン屋さんで育ったきた4羽の子供が大きくなってそれぞれお
店を持つことになったんです!

その4羽の子供たちのお店の名前は

からすのおかしやさん
発行日
2013年4月16日

からすのやおやさん
発行日:2013年04月16日

からすのてんぷらやさん
発行日:2013年05月

からすのそばやさん
発行日:2013年05月

からすのパンやさんのグッズ

からすのパンやさんには ぬいぐるみや、文房具、 食器、 雑貨 Tシャツ など いろいろなグッズが販売されているのです。
紹介してみますと、

Tシャツ



一番人気なのが Tシャツです !
置き場にも困らないし実用的っっhなるほどね!
絵本ナビで、販売されています!が、 Amazon や楽天でも一部販売されています

パズル



入園や入学祝にも最適です。

ぬいぐるみ

お子様の部屋においてもいいし、車に乗せておくのも良いですね。

カレンダー


壁に貼るだけで1年中かこさとしのからすのパンさんのせかいを楽しむことができます。

クレヨン

幼児や小学校低学年の子供に、ぴったりです❗️

トランプ

まとめ

からすのパンやさんの情報とかこさとしについて紹介してみました!
紙芝居の頃から活躍してきた作者は子供の心を上手にとらえているのでしょう!

このようにからすのパンやさんのグッズはいろいろ商品が出ているので、探してみるのも楽しいですよ。

かこさとしのからすのパンやさんの情報や作者の経歴、感想や
続編やグッズについて調べてみて46年以上もたっているのに
すごく人気の絵本で超ロングセラーなんだということが分かりました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。