修学旅行や遠足は楽しい?

修学旅行にまた演奏足に秋の秋になると いよいよシーズンな 行ってきますね!

学校生活の中で 修学旅行はどこに 中学生また高校生 最後の 一大行事です!

楽しい仲間と 旅行に行って 遊んだり 弁当食べたり 、写真を撮ったり、笑った

り 友達同士 一生に残る思い出を 作る最後の 機会ですね。

親しい仲間と また先生との 思い出を作る ラストチャンス ではないでしょうか。
一緒に 一度の 修学旅行 前の晩から眠れなくて そわそわ していた 記憶はありませんか?

でも中にはいろいろな理由から 修学旅行もえんそくも行きたくないっていう学生

さんも、たくさんいらっしゃるみたいですね。

人間関係って 子供の時から 付き合わなきゃいけないことなんですけど、ようするに、好きな子も嫌いな子も いるのが 学校だと思うんですが ど
うして行きたくないのか?
まず、理由を 調べてみました。

修学旅行や遠足に行きたくない理由は?

つまらない

もうこれは学校へ行くこともつまらない ていう感じで 学校行って授業を受けても 給食を食べても 何をしても 面白くない楽しくない と言う 学生さん 何でしょう。 もう学校へ行くこと自体が つまらない という 学生さんです。

友達がいない

学校には行くんだけども 言っても 話す 友達もいない 仲の良い子が誰一人いない
という場合です。

いじめられる

普段から学校で 靴を隠された2 消しゴムの 投げられたり 落書きをされたり いじめられている子は 遠足や
修学旅行に行っても 一緒に行動する子がいなくて 寂しいだけ、そんな状況だとしたら、 行きたくないはずです。

お風呂がいやだ

体に何かおできがあったり 字があったり人に見られたくない 事情を 持っている子は 人に肌を見せることが 大嫌いです

そういう私も 小学生の頃から アトピーがひどくて 遠足どころか 健康診断や夏のプールの時間も大嫌いでした!

気持ち悪い、汚い、あっち行けー
などのバッシングを受けて夜になると

泣いて悔しくて枕を濡らしていました。

病気だから

アトビーもそうですが、ドモリや、足が障害があって、人と違う何か体にハンディキャップがあると、 いじめの元になったり自信をなくしたりして 行きたがらない行きたくない ということになるのです。

対処の仕方はどうするの?

親の感情ぶつけない
子供にもは心があります。
親の思い通りになって欲しい!

それが感情に変わって 辛い言葉を 言葉にしてしまいます。

「なにいってるの」 「みんな行くんだから行くのは当たり前でしょ!」

なんて言葉をぶつけてしまうと 子供が反発して絶対言うことを聞いてくれません

子供は親の思い通りには行動して来れないのです。

それが分かっていてもついつい 言葉は荒っぽくなってしまったり、

冷たい素振りを見せてしまったり そうして後から 反省する訳です。

それだけは 気を付けていただきたいです

本人はどうしたのか?

遠足ならまだしも修学旅行となると最近

では、国内ばかりか海外に修学旅行に行くことも多くなって来ています。

わたしの娘も今は シンガポールに行きました。

せっかくパスポートをとってドルを交換して さあ、海外に 初めて行くんだ ていうまたとない機会です。

あとから「行けば良かった」 と後悔しない様に 多少の辛抱もあとから振り返っ

てみたら 「行って良かったなー」って思える将来が 待っているのではないかな

目の前の嫌なことを 苦にしていたら 何も前に進まないな 二つに一つ自分の

心が決まるまでよく考えると本人が納得行くまでよく考える それが大切だと思う

んです 決して後から後悔しないためにも

親子で話し合うこと

行く行かない 結果を出す前に 子供が本当にどうしたいのか?

耳を傾けて聞いてあげることが一番大事な事なのです!

子供がどんな立場でどんな思いをしているのかは親にはわからないからです。

かといって何でもズルズルと嫌ならやめとけ!いやならやめとけ!という方針で

は子供も怠け癖がついてしまうのでよくありません!

これから大人になるにあたって 人生どんな人に出会うのか どういう人と付き合っ

ていかなきゃならないのか それを自分で
何としても乗り越えていく 力を自分自ら

習得しなくては いけないからです!

結果は自分で出すこと

学校っていうのは集団生活を 学ぶ所です 人と付き合うのが嫌いなこは 確かにい

います その中でも修学旅行というのは学生生活の集大成と言えます。

自分が将来大人になって 行く過程で 学校へ行っても 社会へ出ても 人間関係は

一生付き合っていかなきゃいけない問題です。

それは本人がわかるように 親が説明してあげるといいでしょう。
中学高校の場合は 修学旅行 会社に入れば 社員旅行 生きていく上に団体で 行動する機会というのは 必ず この先 出てくると思います。

修学旅行や遠足なんか、 行きたくなければ 行かないで 済んでしまうでしょう。

よくテレビで 「はじめてのおつかい」
っていうのをやってますけども 小さな子供が最初は 嫌だ嫌だと 泣いて扱いを嫌がっているんですが 親になんとか説得されて 後ろを振り向きながら 一歩一歩 お店に向かっている姿 親が 途中で いらないものを買っても 辛抱して買い物に行ってくれた子供の心が嬉しくて 親がよく鳴いている シーンが見られますが それを思うと 修学旅行や遠足も 辛抱して言ってきただけは きっと親は喜んでくれるはずです。

親なんかどうだっていいや 自分は行きたくないから行かないんだ と思う人は 修学旅行も遠足も、 行くことはないでしょう。

ただ後は 後悔しないよう 絶対に後から 行けばよかった なんて思わないように できる自信があるのなら 修学旅行も遠足も、いく必要はないです。

あとは、本人が
結論を出せば良いのでしょう!
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。