ボーノ相模大野の食パン屋の評判は?値段や食べた感想と口コミは?

ボーノ相模大野に高級食パン屋

もともとラーメン屋のあったところが閉店して新しくお店が建築中だったのてすが、2019年10月25日に新しく食パン屋がオープンしましたね!

あなたはもう召し上がりになりましたでしょうか?

「銀座に志かわ」という、有名なパン屋だそうで食パン専門店らしいのだが、味はどうなのか?値段は?

気になるので調べてみました!

2019年10月25日オープン

ボーノ相模大野に初めてオープンした時は行列ができていました!

銀座に志かわの評判は?

銀座に志かわという、有名なお店でメディアにも何ども紹介されていて、アルカリイオン水を使って何もつけないでそのまま、召し上がるという、こだわりの高級パン屋さんでした!もちろんは、目茶苦茶美味しいです!

料理の世界では「素材のうまみを引き出す水」として知られるアルカリイオン水をパンの仕込み水として使用することで、風味豊かな味わいに加え、独特のしっとり感や繊細なくちどけを生み出しています。

こだわりのアルカリイオン水

食べた感想と口コミ

それでは実際にこの食パンを食べた感想や口コミを紹介していきます。

トーストは3日後がいい!

初めは生食が良いです。

焼くのは3日後の方が良いです!

値段は?

食パンの値段は?という、ことですが、高級食パンということで、一本(2斤)
で864円だそうです!

まとめ

ボーノ相模大野の食パン屋さんは
銀座に志かわ屋です。

食パン専門店で東京の銀座で有名で全国に店舗拡大しつつある人気店です。
評判はたいへん美味しいです!

お値段は、一本864円です!
あなたももちもちフワフワの食感をお楽しみください。
最後までお読みお読みいただきましてありがとうございました。!