新国立競技場のトイレの数を決めたのは誰?多いか少ないか検証

新国立競技場のトイレ

昨年2019年11月に完成して12月15日に安倍晋三首相や小池百合子知事らが竣工

式を行ってお祝いしたのだが、化粧コーナーは多いがトイレが少ないという噂で評判が悪いですね。

そこで、新国立競技場のトイレの数はいくつあるのか?
決めたのは誰なのか?
実際にトイレの数は少ないのか?多いのか?
旧国立競技場と新国立競技場とトイレの数の推移を調べてみました。

そして、法的に現在の数は違法なのか?合法なのかも調べてみました。

今年は東京オリンピック開催で日本のトイレ事情も世界中に知れわたるので把握しておくべきですね!

トイレの数を決めたのは誰

新国立競技場の設計は

建築家の隈研吾(くまけんご)
が行っている。

隈研吾は丹下健三が1964年の東京オリンピックのために設計した代々木体育館をみて、建築家を志した男である。

隈研吾のプロフィール

    • 氏名:隈研吾
    • 生年月日:1954年8月8日
    • 妻: 篠原聡子
    • 学歴:東京大学大学院意匠専攻
    • 建築物
    • 新国立競技場
    • 高縄ゲートウェイ駅
    • 角川武蔵野ミュージアム
    • サントリー美術館など

新国立競技場の特徴は国産の木材を使っていることだということですが、座席や外観の話しはおいといて、トイレの設計や数を決めたのももちろん隈研吾です。

新国立競技場のトイレの数は

現在の新国立競技場の
はいったい、いくつあるのか?

トイレの設計としては、身障者や外国人のために、音声案内や多言語での案内がされていて、手洗いか真ん中に配置するデザインとしては、良いと思われるけど
トイレ待ちの状況はというと、

2020年1月のサッカー天皇杯では実際にこのような
大渋滞ができているのです。

また、トイレのウォシュレットについては、このようなコメントを残している猪瀬直樹さん、ウォシュレットがないと不機嫌になっています。

とはいうものの実際にほかのスタジアムと比べてどうなのかというと、

こんなtweetがあります。

ということで新国立競技場のトイレの数は

新国立競技場(キャパ数6万8000)トイレ数は

男子小・大便器は1027基、女子大便器は933基ということです。

新国立競技場のトイレの数字の意味は?ウォシュレットがない理由とは?

多いか少ないか感想を確認

では実際に新国立競技場に来てトイレの数をどう思ったのか皆さんのコメントを集めてみました!

トイレの数が少ないと感じた人

トイレの数が多いと感じた人

旧国立競技場からの推移、比較は?

実際に旧国立競技場からどれくらい違うのか?気になる推移を調べてみました。

旧国立競技場のトイレ

以前の国立競技場は
座席54000席ということだが
トイレの数は
男子529基 女子271基
総工費 11億3333万円
ということでした。

新国立競技場のトイレ

この度、2019年11月に完成した新国立競技場は、

座席が約60000席

トイレの数は
男子1027基

女子933基

と推移し、前と比べてトイレの数は
男子が2倍、女子が3倍
に増えている!

現在の新国立競技場は比較的、地下のトイレが比較的に空いていると言われています。

トイレの数は合法か?

トイレの数については多いとか、少ないとか、様々な意見があるが、現実に法律上はきちんと基準を満たされているのか?確認してみました。

トイレの設置する数については、
「労働安全衛生規則」という法律があって設計士の隈研吾もこの基準を守っているはず!

これによると、第六百二十八条があてはまる。

男性用大便所の便房の数は、同時に就業する男性労働者六十人以内ごとに一個以上とすること。

男性用小便所の箇所数は、同時に就業する男性労働者三十人以内ごとに一個以上とすること。

女性用便所の便房の数は、同時に就業する女性労働者二十人以内ごとに一個以上とすること。

つまり、
男性用トイレの数は、

大便器は60人につき1つ
小便器は30人につき1つ

女性用トイレの数は、
20人につき1つ
設置しないといけない!

新国立競技場の収容人数は68000人
ですから、これをトイレの数で割ると、
男性用トイレは、
大便器266基
小便器761基なので
68000÷266=255.6
68000÷761=89.3
どちらも基準を満たしていない。
では、設定は何人なのか?
266×60=15960人

761×30=22830人

女性用トイレは、
68000÷933=72.8

でこれは、女性が68000人ということはないので、

933×20=18660
ということで女性が最大18660人
という設定だ。

物理的に基準を満たすことは出来ないけど、これくらいの人数が見込まれているという目安として知っておこう!

まとめ

新国立競技場のトイレの数は隈研吾さんが決めた。

行った人の感想は少ないですという人もいるし、多いと感じた人もいるし、個人的な差はある。
現実に法律がこの通りには当てはまらないかもしれないが、よそのスタジアムよりも多いと思うのでやられるだけの数は設置されていると言えます。

あと、トイレが混雑しているときは地下のトイレに行く方が数が一番多いので覚えておきましょう。

 

最後まてお読みいただきましてありがとうございます。