丸山城志郎の父親の丸山顕志の現在は?除名や離婚は本当なの?

丸山城志郎の父親の
丸山 顕志さんのプロフィールや戦績、仕事など、紹介していきます!
また、除名とか離婚とかについても調べてみました。

丸山 顕志のプロフィール

氏名:丸山 顕志(まるやまけんじ)

出身地:長崎県

まもなく、宮崎県に引っ越して5才から柔道を習う。

「静充館柔道場」で柔道を学ぶ。

学歴

中学校-宮崎中学
高校:国士舘高校
国士舘大学
丸山城志郎は東京オリンピックに出場確実?選考基準で阿部一二三より有利!

丸山スペシャル袖釣り込み腰とは

丸山顕志は現役時代自分だけが開発した得意技の
「丸山スペシャル」という袖釣り込み腰の変形技をもっている。

それがこれです!強いです。

丸山顕志の戦績

現役時代の成績はかなり強かったですね。
袖釣り込み腰は決まると気持ちいいです。
キレのある技は丸山城志郎と同様、さすが親子ですね。

バルセロナオリンピックは古賀俊彦や吉田
1983年 - 金鷲旗 2位

1985年 - 新人体重別 優勝

1986年 - 正力国際 3位

1986年 - 講道館杯 3位

1986年 - 正力杯 優勝

1987年 - 正力国際 優勝

1987年 - 講道館杯 3位

1987年 - 体重別 3位

1987年 - 環太平洋柔道選手権大会 3位h
1988年 - 実業個人 優勝

1989年 - 講道館杯 3位

1989年 - 体重別 優勝

1990年 - 講道館杯 2位

1990年 - 体重別 3位

1990年 - 実業個人 優勝

1990年 - 嘉納杯 3位

1991年 - 講道館杯 優勝

1991年 - 体重別 2位

1991年 - アジア選手権 優勝

1992年 - フランス国際 優勝

1992年 - ブルガリア国際 優勝

1992年 - 講道館杯 優勝

1992年 - 体重別 3位

1992年 - バルセロナオリンピック 7位

1992年 - 嘉納杯 優勝

1993年 - 講道館杯 2位

1994年 - 実業個人 優勝

阿部一二三と丸山城志郎どっちが勝つ?東京オリンピック行くのは誰?

ライバルは大熊政彦

丸山顕志は講道館杯や正力杯また、数々の国際大会で13回優勝を経験している。
なかでもバルセロナオリンピックには代表として出場したが、7位という不本意な成績だった。

大熊政彦はそのなかでも、世界選手権をかけての戦いに敗れたりして長年のライバルでした!
ちょうどいま、丸山城志郎のライバルが阿部一二三であるように、

だから、息子のことが良く理解できるのでしょう!

自分が通ってきた道だから!

丸山顕志の仕事

大学卒業後、ダイコロに在籍して柔道を実業団でしてきた。

1994年の大会を最後に現役を引退した。

ネットビジネスを知るきっかけがあり、

1996年には「丸山スペシャル」という会社を設立した。
2012年にはネットワークビジネスの「ノヴァーレ・ジャパン」社長に就任

丸山顕志は柔道の指導者

丸山 顕志はネットビジネスやめたら、今は柔道の指導者として大勢の子供たちにも柔道を教えています!

息子の現在が素晴らしいので、子供の親たちには人気があるのですね!

丸山 顕志奉山学舎スピーチ

丸山 顕志は子供たちにも柔道とはなんなのかを教えています!

これは、丸山 顕志の子供に熱いスピーチをしている動画です。

丸山の今後の生き方

丸山の今後の生き方を語るツイートがありました!
子供たちの育成に生き甲斐をもって生涯柔道に捧げる気持ちが伝わってきますね!

 

丸山城志郎は世界ランキング何位?かっこいいし東京オリンピックは確定!