愛子さま15歳の誕生日が激ヤセで別人に!原因は拒食症か?

愛子さま15歳の誕生日が激ヤセ!

 

15歳の姿がガリガリで別人みたい

 

2016年12月1日の誕生日の姿を公開されたのですが、

8月に痩せられたなあと思っていましたが、今回の

 

お誕生日のお姿を見るとさらに激やせで

原因が何か病気なのかと周囲からはとても心配されているのです。

上の画像は今年の8月のころの写真と12月1日に公開された写真と比べたものですが

ぽっちゃりしていらっしゃったころのお顔と今回の画像と比べたら明らかに別人のようです。

15sai

引用元 http://dokujyoch.net/archives/67689167.html

 

 

愛子さまは今年の9月末からめまいや胃腸の不調を訴えてみえて1か月半不登校が続いていたのが元で

精神的にも肉体的にもかなり疲労が蓄積されていたのでしょう。

来年は高校生になられるのですがだいじょうぶでしょうか。

 

ジャーナリスト渡邉みどりが愛子さまを絶賛

皇室のご家族を長年取材している渡邉みどりさんはこのお姿を

今までの愛子さまで一番美しい大人の女性らしさを表現してみえますと

絶賛している。痩せすぎという声もあるが頬もシャープになり、お顔の

表情やヘアスタイルにも気をお使いです。

 

お身体もスマートになられてダイエットをされたのでしょう。

大人っぽくなられて今までの中で最高に美しくなられていますと

 

大絶賛しているのです。

 

 

 

今年の4月と8月のお顔を比べてみた

今年の4月ごろのお顔はぽっちゃりとして見えたのですが

8月になるとこのようにほっぺたがだいぶこけて全身が痩せてこられたのです。

%e6%84%9b%e5%ad%90

 

 

 

4月と12月のお顔を比べてみた

8月の時でもかなり痩せて見えたのだが、12月1日のお誕生日の

お顔を比べてみたらこんなにも違うのです。ここまで痩せてしまうと

ほんとに別人のように見えてしまうんですよね。

%e6%84%9b%e5%ad%908%e6%9c%88%e3%81%a812%e6%9c%88

 

 

 

 

 

2年前の12月の不登校を思い出す

 

2年前に週刊文春が愛子さまの不登校を掲載されていたことがあるのを

覚えているだろうか?

 

皇太子さま訪欧直後に「非常事態宣言」というタイトルで

時期もちょうど同じ13歳のお誕生日に12月1日から中学校を欠席されて以来、

 

12月は4日、5日、6日と続いて欠席されているのです。

そして、9日もお休みされて期末テストは8科目も欠席してしまったのです。

 

同じ皇族のでも、秋篠宮佳子さまの時は一般学生と全く同じ扱いで

厳しく扱われていたそうだが、愛子さまの場合はお母さんの雅子妃

が愛子さまの自主性を重要視する方針なのでどんなに遅刻しても

 

欠席しても怒って叱りつけたりしないのである。学習院側は雅子妃を

呼び出したりはしないことをほかの生徒や父兄からの不満を持たれて

学習院側に差別だという苦情が爆発した。

それが元で他の生徒から愛子さまはいじめを受けていたのです。

 

適応障害の主治医が国立精神医療研究センター認知行動療法センター所長

である大野裕(ゆたか)氏がお母さんの雅子妃の主治医であることから

愛子さまの主治医である可能性は高いでしょう。

 

不登校から摂食障害に移り変わっているのじゃないかと

この痩せ方を見ると拒食症ではないかと、とても心配になってきます。

 

拒食症や適応障害で今後の愛子さまの行く末がどのような試練が

待っているのか国民が気になっているのが現状です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛子さまは1か月半ぶりに登校できました。11月

愛子さまは体調不良で9月26日から学校をお休みしていましたが(不登校)

2016年11月8日、約1カ月半ぶりに学習院女子中等科3年に登校された。

 

14時ころに登校し、6時間目の授業を友達と一緒に受けてから

まもなく15時には下校した。

宮内庁は疲労ということで休んでいたが、侍医ご両親と相談して

今日の登校になったらしい。9月26日からほとんど学校に行けれていないので

中間試験も受けていないのが心配ですね。家族中の支えが大事だし

栄養バランスも考えて食事をしてほしいですね。

 

愛子さま激ヤセですがどうされた?

 

%e6%84%9b%e5%ad%90

http://www.jprime.jp/articles/-/8366より

左側は4月の写真で右は8月時の写真顎がすらりとスリムになっている。

きちんと食べているのだろうか?拒食症だったりしないか

とても心配しています。

 

愛子さまは笑顔なし、ADHD発達障害なのか?

ADHDはどんな状態のことをいうのかというと子供の場合

  • 座っているべきときに落ち着いて座っていることが難しい
  • 遊びや余暇活動におとなしく参加することが難しい
  • 過度におしゃべりをする

というような状態のことを言うのですが

愛子さまは幼稚園のころから遅刻や欠席が多いです。

また人にご挨拶ができないことがあります。消極的で

友達とも自分からは話しかけようとはされないのです。

 

笑顔がないのは国民からも則近からも少しおかしいなと

思われがちなのです。

その反面、学習面では通信簿はオール5でトップの成績です。

小学校のころから漢字はすぐに調べて深夜まで読書をしたり、

英語の力はお父様の皇太子殿下から「私よりきれいな英語を話す」

と褒めていただくようです。スポーツにも運動神経の良い部分が

現れていて3歳からスキーを習ってみえます。

愛子さまはお母様の雅子さまに似て勉強はよくできるようです。

お母様の雅子さまも精神的に今まで障害があるので似てほしく

ないところが似てしまうのは心配だし、残念です。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です