ドラマIQ246の織田裕二の話し方にイライラ相棒の杉下右京の物まねじゃなかった訳は?

織田裕二の話し方にイライラする視聴者激増!

TBS日曜ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』10月16日スタート

『IQ246~華麗なる事件簿~』天才・法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)
が10月16日からスタートしたが今までの織田裕二のイメージが

 

 

ガラッと様変わりしてしまったのに驚きというか出オチレベルいうか
演技や話し方が見慣れてなくて似合わなくておかしい。

この口癖はどこかで聞いたことがあるなあと感じた人が

大半だと思います。

このちゃらけたイメージが織田裕二かなあ? って不思議に思う方は

がっかりしてドラマを見る気もなくしてしまいますよね。

 

せっかくのいい男が台無しと
ファンの心にも動揺があるのではないか?

漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこはIQ246~について
出オチレベルだと評価している。

 

の天才・法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)だが、織田裕二の
話し方が相棒の杉下右京役の水谷豊の物まねでないかという

 

噂が増えているこの頃です。また私も一目見て織田裕二のキャラと
全然マッチしていないのでなんでこんな役やらせるの?

と疑問が出てきたのは私だけではないだろう。

ドラマIQ246の織田裕二の話し方についてネットの反応は

 

織田裕二の話し方をネットではどのような反応が出ているのだろうか?

ネットでの噂がたくさん出ているので紹介しておく。

・織田裕二の演技が気持ち悪すぎ。この感じでずっとやるの?普通に演技してほしいんだが

・織田裕二は相当無理して演技してるっていうのが素人目でもわかるけど
 古畑や右京はホント自然に見える
  いかに田村正和と水谷豊が凄いかがわかる

・織田さんがもう少し色白で善人顔なら
 貴族とこの口調に違和感なかったのかなあ

・ 名前はホームズで口調はポアロ
  でも唯々失礼なだけで、紳士でもチャーミングでもない
  主人公が不快だとドラマが楽しめない

 ・ディーン見たさに今録画観たけど織田裕二の喋り方が
  どうしてもダメで10分で録画消去しました
  水谷豊の真似かと思ったわ

・1話後半は、田村正和になっていた
 2話の予告では、また違った感じになっていた

・水谷豊のマネ?

・刑事コロンボ→古畑任三郎→織田裕二 内容はリメイクだな

・織田裕二さんにとってはこれが最後の日9主演になるかもしれない
 成功してほしかったのに。残念だ

・織田がポワロと右京を混ぜたようなキャラをすれば受けるに違いない
  と思ったTBSはやっぱ駄目だわ

織田裕二の話し方が視聴者には嫌われているようで

視聴率を低下させているのをTBSはどう思っているのだろうか?

織田裕二は話し方や仕草が相棒の杉下右京に似てる

ドラマ相棒 杉下右京(水谷豊)の口癖はといえば

はぁい?   おや? 変ですねぇ

細かいところが気になるのが僕の悪い癖
 最後に一つだけよろしいですか?
あなた、人間として恥を知りなさい!

なのですが、

『IQ246~華麗なる事件簿~』法門寺沙羅駆(織田裕二)

の言葉もしておりまして

「1ついいですか?」って言っていました。

 

 

古畑任三郎の田村正和にもそっくりだぞ元々は刑事コロンボか?

三谷幸喜脚本の「警部補古畑時三郎」は1994年フジテレビで放送されました。

「え~あなた!」
「あなたが犯人です。」

「んーお察しします」

「あなたがやったと思っています」 などなど相棒の杉下右京と似ています。

元々刑事コロンボのピーター・フォークも声優さんは小池朝雄や石田太郎が

していましたが、やはり口調がよく似ていますね。

だから相棒や古畑任三郎もピーターフォークの真似をしていたわけで

刑事コロンボ→古畑任三郎→相棒→IQ246という風に

なるのですね。

そして

ドラマのストーリーも刑事コロンボは最初に犯人が視聴者に

わかっていて主人公が犯人を推理して真相を探っていくという展開ですが

800px-peter_falk_richard_kiley_colombo_1974

引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%91%E4%BA%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%9C

そういうストーリーも同じなんですね。

 

 

まとめ

おわりに 織田裕二のインタビュー

天才・法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)の口癖について番組のホームページで

沙羅駆の口癖が特徴がありますがという問いに対して

織田裕二は沙羅駆の台本を見て声に出して読んでいるうちに

ごく自然にあのようなしゃべりかたになりました。

といい、台本の通りにセリフを言うとかっこよすぎて

照れくさくなったとか・・・

 

織田がやりたい沙羅駆はカッコいい沙羅駆ではなくて

楽しくなる沙羅駆をという考えでこうなったということでした。

 脚本家も演出家も3人いるので自由に書いてもらいたくて

沙羅駆の個性も人柄を豊富にするためにこんな

キャラクターになったとか・・

だとすれば織田裕二の話し方は真似でなくて織田自身のオリジナルな

キャラクターのためだとわかるような気がするんだが・・

皆さんはどう思いますか?

よろしければコメントください。

iq246%e8%8f%af%e9%ba%97%e3%81%aa%e3%82%8b%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e7%b0%bf2

http://www.tbs.co.jp/IQ246/interview/より

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です