温かいソフトクリームが誕生!開発した理由と食べた口コミとは?

温かいソフトクリーム誕生!その名は「ホットクリーム」

 

部屋に置いておいても溶けません

金沢市の日本海藻食品研究所は温めても溶けない面白いソフトクリームを

作ってくれた。ホットクリームだって!部屋に置いたままても溶けないし

あとから電子レンジで温めることも可能だとか・・

 

%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0

寒い金沢でのユニークなアイデアに関心や話題が集中している。

そんなホットクリームのお味を楽しんでほしいと白石良藏会長は

ぜひ金沢に遊びに来てくださいとホットなメッセージを送っている。

誰も食べたことがない味とは一体どのような味がするんだろうか?

メレンゲの食感で卵の白身と水あめに凝固剤をオリジナルの製法で制作。

60℃まで溶けなくてなめらかでふわふわのソフトクリーム状を

は持つことができる。

気になる値段と口コミや感想を早く知りたい人も多くいると思う。

 溶けにくいソフトクリームの詳細は

日本海藻食品研究所(金沢市)について調べてみましたら

製法は特許が取得してあって誰でも真似ができないように

なっておりました。

 

本当に溶けないか実証実験

溶けにくいソフトクリームは形が崩れずにポタポタと

ソフトクリームが垂れないので手を汚すこともなく

子供さんでもきれいに食べることができます。

左は溶けにくいソフトクリーム、右は普通のソフトクリームです。

常温で40分後の状態です。

http://www.japan-sfl.com/soft.htmlより

http://www.japan-sfl.com/soft.htmlより

ねっ! 左は全然崩れていないでしょ!

 

気になる食感は?

最初は普通のソフトクリームだが、徐々にババロアやナチュレ

のようにプルプルになってきます。これも変わってて面白ーい。

 

溶けないわけは原材料にあり

添加物や人工甘味料などは一切使用しておりません。

おからペーストと米粉だけ。

独自の製法で作られているので溶けにくいのです。

オリジナルの製法は特許なので明らかにはできません。

おからペーストとは

おからを超微粒子のペースト状に仕上げたもの

 

カロリーも40%オフで女性に人気です

食べた後味が甘さ控えめでのどが乾かない、さっぱりしているのが

喜ばれています。

 

 

どうして溶けないソフトクリームを開発したか?

開発者がドライブで移動中途中のSAサービスエリアで

小さい子がソフトクリームをママに買ってもらって食べていたが

溶けてきて手がベタベタになってその手でママのスカートにさわって

怒られていたのを見て溶けないソフトクリームがあればみんなが

楽しくソフトクリームを食べられるのにというのが開発のきっかけだったそうです。

 

http://www.japan-sfl.com/soft.htmlより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です