玉田圭司の名古屋グランパス退団理由とは?功労者になぜ労いないの?

名古屋グランパスのFWの玉田圭司がいきなり退団表明した。
FW佐藤寿人(36)とMF八反田康平(28)の退団も決定した。

同時に
今までの活躍ぶりと退団理由について紹介いたします。
また、ネットの反応も

玉田圭司のプロフィールと活躍

プロフィール

玉田 圭司(たまだ けいじ)
生年月日 1980年4月11日

出身地:千葉県浦安市

名古屋グランパス所属

一時セレッソ大阪に移籍はしたが再度名古屋グランパスに復帰して
玉田がゴールを決めた試合は全部勝っている。

2004年には日本代表選手として選ばれたときはハンガリー戦では初ゴールを決めている。

インスタグラムで退団表明

残留が決まって一時はほっとしたとあるのに急に退団となったのは
どうしてなのか?疑問が残る。これが残留が決まった時の玉田圭司のインスタグラムです。

それが突然にも以下のような退団の表明ということでサポーターや関係者は
驚いているのです。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

 

今シーズンで退団することになりました。 あまりにも突然だったので正直、頭を整理するのに少し時間がかかりました…。 2014年に1度退団し、その2年後に帰ってきて名古屋グランパスに誠心誠意を持ってやってきましたが、契約しないと伝えられた時には労いの言葉の1つもなかったことにはがっかりしました。 しかし、とても刺激的な2年間でしたし、僕にとってすごくいい経験をさせて頂いたと思っています。 シーズン終了後に皆さんから来年度の僕のユニフォームを予約してくださったとの声を頂いて、来年にむけて頑張ろうと思っていたので、それを無駄にしないためにも前を向いていきたいです! ありがとうございます!

Keiji Tamadaさん(@keijitamada_official)がシェアした投稿 –

玉田圭司退団の理由とは

今回の退位団表明は年齢的にも38歳ということから自信がなかったのだろうか?
2017年に名古屋に来てから思うように成績を上げられなかったという玉田自身の気持ちもあるだろうと
思うのですが玉田の抜けた後が心配です。

退団に関してネットの反応は

玉田圭司の突然の退団についてネットの反応以下のように
コメントが寄せられている。

 

>>活躍してくれたが年齢的に仕方ない部分もあるのかもしれない。
でも労いの言葉がないのは酷いな。小西社長!表面上だけいい顔するのは
やめて契約担当を叱り本人に謝罪しに行ってください。
玉田は名古屋に不可欠。ここで引退してほしかった。

<<
>>
玉田は去年今年と戦力として活躍した。
しかし来年控えとしてしか起用出来ないとか最悪戦力外と判断してもそれは仕方ない。
ただこれだけの功労者に失礼極まりないやりかただな。大森しっかりしろよ

<<

名古屋とマリノスはこうゆうところがあるよね。
鹿島はその辺のケアはしっかりしてるから、選手からも感謝の言葉があるんだろうね。

>>

<<

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です