KOKIがELLE映画賞獲得の理由は?ライジングスター賞 歴代受賞者も

2018年5月にファッション雑誌ELLEのモデルにデビューしたのが15歳というkokiさんでしたね。
木村拓哉さんと工藤静香さんの次女でダンスや作曲もできるし抜群のプロポーションです。

高級ブランドのブルガリのアンバサダーにも最年少で就任したのもすごいですが、この度は今後の活躍がきたいされる女優さんに贈られる「エル・ガール ライジングスター賞」
を受賞したんです。

映画出演していないのに受賞できた理由について現在、噂されていますので調べてみました。

エル・ガール ライジングスター賞の歴代受賞者についても調べてみました。

KOKI(木村拓哉娘)がELLE映画賞受賞!

ELLEの専属モデルのkkokiさんがこの度、ELLE映画賞を
受賞することになりました。

まだ今年の5月にファッション雑誌ELLEのモデルとして活躍しだしたばかりなのに
15歳という若さでライジングスター賞を手に入れたkokiさんほんと、凄いです。

まずはELLE主催のエルシネマアワーズの動画をどうぞご覧ください。

ELLEライジングスター賞とは?

ELLEライジングスター賞というのは、文字通り、朝日のごとくにこれからどんどん輝いて
活躍していくということが間違いない女優にこそ与えられる特別な賞であるといえます。
ルックスやダンス,歌唱力すべてにおいて素晴らしい能力を持ちこれから活躍が
間違いないと評価されている証として今回の受賞が実現されたわけでなるべくして
こうなったといえるでしょう。

kokiさんの受賞式で述べた感想は

「とても光栄に思います。5月のELLEからスタートさせていただいて、いろんな経験をさせて
いただきました」

「素敵なクリエイターさんやスタッフさんと撮影させていただいてうれしかったです」

と感想を述べています。

2018年のの受賞者はとは?

受賞者のメンバーはこちらです。

 

左から)Kōki,、東出昌大、寺島しのぶ、三島有紀子監督、坂井佳奈子編集長

https://www.fashionsnap.com/article/2018-11-26/elle-cinemaaward-2018/出典

kokiさんだけは映画には出演していないのにこの賞を受賞したのは
始まって以来初めての快挙、これからどんどん映画にドラマにも出演することでしょう。

ライジングスター賞 歴代受賞者

過去のエル・ライジングスター賞受賞者はだれ?

ファッション雑誌ELLEが主催しているエル・ライジングスター賞というのは調べて見ましたら、
2018年、つまり今年から初めてスタートした賞なんです。

すなわち、kokiさんは初受賞者になるということですね。

そしてこの賞に近いのが、エル ベストアクトレス賞というのが2016年に贈られておりますね。

この時は女優の黒木華さんがみごとに獲得されておりました。

 

その時の映画名は4本あるのですが映画のタイトルは

1 海賊と呼ばれた男
2 永い言い訳
3 エミアビのはじまりとはじまり
4 リップヴァンウィンクルの花嫁

続いて2017年のエル・ベストアクトレス賞に輝いたのは
長澤まさみさんが受賞されています。

この時の出演映画は

1 散歩する侵略者
2 銀魂
3 追憶
4 SING シング

の4作品でした。

そして2017年のエル・ガール ライジングアクトレス賞を獲得したのが
中条あやみさんでした。

2つの映画に出演いまして出演していた映画のタイトルは

1 覆面系ノイズ
2 チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話

という2つの映画に出演していました。

映画にも出演していないのになぜ受賞できたの?

ネットではやはり、映画出演回数がゼロのkokiさんがどうして映画賞なんかを
いただけるのかという声が殺到しております。

そこでkokiさんが受賞できた理由を説明します。

ELLEの専属モデルとして活躍していてELLEからの信頼も厚くて
これから確実に伸びていくであろうKOKIさんを認めて映画賞を授与させたのです。

kokiさんならELLEのライジングスター賞への関心も引き付けることができる!

結局、ELLEの宣伝効果も高くなり、ファッション雑誌ELLEの売れ行きも上昇するでしょう。
特別に映画出ていなくても今後間違いなく
女優さんとして活躍するであろうとして栄冠に輝いたんでしょう。

ネットの反応がすごい!

いくら何でも映画に出てもいないのに映画賞を受賞したことに対して
世間の声はやはり、なぜ?どうして?と不思議に思う人の感想がいくつも

寄せられているのです。

まとめ

木村拓哉と工藤静香の次女であるkokiさんがELLE主催のELLE CINEMA AWARDS 2018で
kokiがエルガール スーパーライジングスターに選ばれました。

kokiさんは映画の出演が一度もないのに受賞できました。

理由はELLEが将来有望なkokiさんを使えばELLEの映画賞の授賞式などにもアクセスがが集まる。
たとえ映画に出演していなくても高い関心が集まります。

大勢の注目を集めてくれる実力があるからこそELLEが映画に出演していなくても
映画賞を贈ることにしたんですね。

間もなく、kokiさんは映画にも出演することが発表されるでしょうがどんな役でどんな演技をするか
先々とても楽しみになりますね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です