長与千種が仲裁した夫婦喧嘩の原因とは?ケガさせた男は誰で慰謝料はいくら?

はじめに

女子プロレスラーの長与千種が札幌の立体駐車場で夫婦喧嘩の仲裁をして
相手の男に暴行を受けて小指を剥離骨折をするという事件が起きた件について
夫婦喧嘩の仲裁ということですが原因は何だったのか?
長与に暴行した男はどうなったか
調べてみました。

女性の悲鳴で駆け付けた

19日の午前3時にススキノで食事をした長与千種は歩いていたところ

偶然通りかかったさっぽりの駐車場で女性の悲鳴を聞きつけて長与は
現場に急行したのでした。

現場につくと男が女性に馬乗りになり柔道の袈裟固め状態

男の襟をもって女性から引き離したあとで長与は男になだめるように
話しかけていたんです。

夫婦喧嘩の原因は何だったのか?

深夜の女性の悲鳴で勇敢な長与は女性の悲鳴のする立体駐車場にダッシュで
急行すると男が馬乗りになり女性につかみかかっていたのだった。

長与は男を引き離して落ちつかせようとしたのだが女性のほうを見た瞬間に
男が長与につかみかかって反撃できる長与だが素人相手に本気を出して

ケガさせたら女子プロレス界に傷がつくとしてあえて手を出さなかったという。
長与の勇気にネットでは大反響がえらい、
すごい!と長与の勇気に拍手喝采のtweetであふれた。に

この夫婦の喧嘩の原因は何だろうと調べてみたのですが
わかりませんでしたがきっとたいしたことではないと思いますね。

長与千種に暴行した男は誰、傷害罪で逮捕

か弱い女性に手を出して悲鳴を上げさせて暴行するという最低な男!

仲裁に入ってくれた長与千種にまで髪の毛を引っ張るなどの暴行を
した許されない男は

飲食店経営の男(27)で現行犯逮捕されたのだった。
長与さんに暴行したのである。

長与千種が小指を骨折しているのでこの男には傷害罪が適応されます。

傷害罪を調べてみたら、

他人の身体に故意に損傷を与える罪。刑法第204条が禁じ、
15年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられる。

夫婦喧嘩が元で周囲に迷惑をかけて仲裁してくれた恩人に対してこのような
暴力すれば傷害罪になり、重い処罰が待っているので夫婦喧嘩もいい加減にしておかないと

思わぬ処罰で一生が台無しになってしまうのです。
この男が経営する飲食店も閉店に追い込まれてしまう気がします。

男に手を出さずに

長与は勝てた相手に手を出さずに女子プロレス界の名誉を守ってくれた。
本気で長与千種が怒りだしたらこの男も半殺しの目にあっているのでしょう。

長与にケガさせた男には暴行罪が適用されて慰謝料や警察からの感謝状が
送られるのではないかと思うのですが感謝状はまだ出たという声は聞こえていません

しかし女性を助けるために長与は命を懸けた行動は素晴らしいというしかない。

ネットでの反応

まとめ

女子プロレスラーの長与千種が北海道のススキノで夫婦喧嘩の仲裁に入り男に暴行を受けて
小指をはく離骨折するという事件が起きた。

夫婦げんかしていたのは飲食店経営の27歳の男でした。
本気になれば男を殺すくらいの反撃もできたがプロ意識で防御だけで小指を
剥離骨折してまでプロレス界の名誉のために辛抱した長与千種によくやった!さすがプロ!

などのメッセージが多数寄せられました。
男が刃物や拳銃などの凶器を持っていなかったので大けがにはならなかったけれど

相手次第では殺される危険もあるので大事に至らなかったので良かったと思いました。
くれぐれも家庭円満、夫婦仲良く暮らしていきたいですね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です