高校ナンバーワンFW・岩崎悠人は京都橘高出身|驚異の身体能力動画

岩崎悠人は彦根中央中学出身、プロフィールは?

中学3年の秋にサッカー部を引退後駅伝部にて駅伝近畿大会に
出場するというタフマン

プロフィール




岩崎 悠人(いわさき・ゆうと)1998年6月11日、
滋賀・彦根市生まれ。18歳。

iwasaki

http://www.sanga-fc.jp/news/detail/33943/より

小学1年から「金城JFC」でサッカーを始め、

中学からはJFAアカデミー福島へ。中3で滋賀に戻り、
彦根中央中で1年間プレーした後に、京都橘に進学した。

171センチ、70キロ。右利き。家族は両親と姉。

岩崎悠人は京都橘高Jリーグのスカウトを釘つけにしたわけ

京都橘高1年時から持ち味の俊足とスタミナ、ドリブルの速さが物を言い
冬の選手権で退会優秀選手に選ばれました。左右両足での強力な

シュートも得点力にもつながります。50mが6.1秒という俊足

岩崎悠人は高校選抜にも一人だけレギュラーに選ばれたのでした。

そんな岩崎悠人が J1の鹿島、FC東京、川崎、大宮、G大阪、J2の京都、千葉から
スカウトされたのかは彼のマインドの強さとサッカーに対して厳しく取り組む

積極的な姿勢がずば抜けていたからだろう。また、トラップしてからシュートに
移る動きが非常に早くて身体も安定した状態をキープできる。

DFが迫ってきても進路を阻まれても瞬間的にかわして進路変更が
できる驚きの身体能力にスカウトたちを魅了させたのだ。

 




京都サンガFCのホームページには地元を愛する岩崎悠人選手のコメントが

掲載されています。今後のご活躍を願っております。頑張れー

http://www.sanga-fc.jp/news/detail/33943/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です