ストレス臭の改善法と成分名は?効果ある食べ物と病院は何科?

2018年10月2日大手化粧品メーカーの資生堂が人がストレスを感じると発生する
「ストレス臭」を発見したと発表しました。

日頃、ストレス社会にいる現代人がこのストレス臭をどのように改善して
行けばよいのか?またストレス臭の成分はいったい何なのか?

ストレス臭には食べ物はなにを食べれば効果的なのか?
また、病院で診てもらうとしたら何科に行けばよいのか?
などを調べてみましたのでご紹介していきます。

資生堂が ストレス臭の原因発見

資生堂は人が強いストレスを感じると特有のガスを発生することを発見しました。
2019年春にはストレス臭を抑える効果を発揮するにおいケア商品を発売するということです。

人は食べ物や緊張など体調変化によってさまざまな体臭を出しているというのです。

ストレス臭がどんな臭いかを実験したところ暗算を複数回行い、答えにくい質問で
ストレスを人に与えると手のひらからネギやニンニクのにおいが出ることがわかりました。

ストレス臭の改善法とは?

ストレス臭を改善するには文字通りストレスを持たないようにすることが一番重要です。

しかし、。職場や学校など各場所で人は常にストレスにさらされて生きているわけで、
ストレスを受けない生活ができる人はごく、限られた人にしかできないものと考えるなら、

ストレスをいかに発散するかということが重要になるのではないでしょうか?

ストレスの発散は例えばスポーツをしたり、おいしいものを食べてみたり、
面白い喜劇を見て笑ったりと人さまざまですがとにかく、気持ちが楽になることが大切です。

緊張をなくして笑えるような気分になることこそがストレス臭を抑えることができるはずです。

しかし、現実は社会人は一日中、ストレスのある環境にいるので防止するといっても
逃れられないと思います。

休み時間に体操をして気分転換やお気に入りのカフェに行き、くつろいだ時間が
唯一のストレス発散ができる時間だと思うんです。

現代人がストレス臭を改善する方法を以下に紹介しておっりますので
ご参考にしてください。

起きてからの朝シャワー

朝、目が覚めたらシャワーで全身の寝汗を落としていくと
体臭の原因にもなる皮脂を洗い落とせるのでストレス臭にも
効果があるはず。ぜひ、お試しください。

汗拭きパットや制汗剤の利用

仕事で大切なお客様との契約など大切な人と会って話をするときには
自分の汗をお手洗いなどでふき取るとよいですね。

そして大事な人に不愉快な思いをさせないように汗をかく前に
制汗剤を「シュッ」とひと吹きしておくのも効果的です。

ストレス臭の成分名は

ネギやニンニクのようなにおいというストレス臭とはなんという成分名
なのか調べてみました。

成分名は「STチオジメタン」ということでした。

ガスクロマトグラフィーいう化学分析装置(質量分析計)を使って発見されたのです。
主要成分が2つあることを発見したのです。

ジメチルトリスルフィド(dimethyl trisulfide, DMTS)

アリルメルカプタン(allyl mercaptan, AM)であることを実験より見つけ出したわけですが

、この2成分を「STチオジメタン」と名前を付けたのです。

ストレス臭にはどんな食べ物が効果があるのでしょう。

そして避けるべき食べ物も知っておくほうが安心ですね。

ストレス臭に効果ある食べ物

体臭予防にはまずは体を清潔にしておくことが基本だといえますが、体の中から
発生するガスいわゆる体臭は食べ物が元になります。

体臭予防にお勧めの食品とは

まず、お口のにおい口臭を気を付けたいですね
なぜなら、相手が一番気が付きやすいのは話をっしていて「この人、口が臭いな」
って不愉快にさせてしまうからです。口臭は体内から出ているものなので
食べるものにも気を付けたいですね。

そして皮膚から発生する体臭も食べ物からの影響が強いです。
以下の4つの食品をバランスよく摂るとよいでしょう。

クエン酸

基本的に食後の歯磨きはしてある前提として消臭効果が高いといわれているのが
クエン酸ですね。
クエン酸は唾液の分泌を促進してくれるので口臭の原因菌を洗い流してくれる
働きがあるので食べてください。

クエン酸を多く含む食品は梅、レモン、みかん、グレープフルーツやキウイフルーツ
そしてグレープフルーツ、ライムですね。

緑茶もフラボノイドの効果が口臭予防に役立ちますね。

食物繊維が多く含まれる食品

 腸内のお掃除をしてくれる食物繊維は便秘や宿便などで腸の働きが
 鈍っていてお通じが少ない人には効果が期待できますね。

 ゴボウやキノコ類、わかめなどの海藻はお勧めです。 

抗酸化食品

抗酸化食品はビタミンCやE、ポリフェノールなどを含んでいる
食品で緑黄色野菜が挙げられます。

ポリフェノールを含む食品は活性酸素の活動を低下させてくれるので
体から出る体臭を減らす効果があるのです。

ポリフェノールを多く含む食品は緑黄色野菜ですね。

抗酸化食品画像

ブロッコリー、パプリカ、イチゴ、オレンジやグレープフルーツ、りんご、プルーン

コーヒーやココア、緑茶もポリフェノールが豊富です。

発酵食品

ヨーグルトや納豆、味噌などの発酵食品は腸内環境を整えてくれます。
日和見菌を善玉菌にして悪玉菌の活動を抑えてくれます。
善玉菌が大井環境だと体臭の元が発生しません。

体臭がひどくなる避けたい食品とは

あまり食べすぎると体臭の原因にもなるといわれている食品があるのです。

<動物性脂肪(牛肉、豚肉など)>

動物性たんぱく質は胃腸の中で分解吸収されるわけですがアンモニアを発生させます。
肉食に偏りがちで野菜不足が続くと腸内環境が悪玉菌が増えて体臭の原因になります。

<お酒やビールなどアルコール

アルコールは肝臓で分解されるときにアセトアルデヒドが生成されるが
これが体臭を増加する要因になります。

<ニンニクや香辛料>

ニンニクにはアリシンという物質が特有のにおいを発生します。
翌日にもにおいが残るのは腸内から吸収されて血液に乗って全身に

周り肺からニンニク臭が漂うので周囲の人に臭い言われるのです。

香辛料は体温上昇につながり体臭の拡散の原因にもなるのです。

病院は何科行くの

体の臭いは口や足、わきの下など体から発生しますが体の表面から発生します。
つまり、体臭は皮膚から出ているので皮膚科に行けばよいでしょう。

まとめ

資生堂がストレス臭というものを発見したと公表した。
成分名は「STチオジメタン」ということでした。

ストレス臭の改善には朝シャワー、や制汗剤などで体臭をきちんと
ケアしましょう。

病院に行くのなら皮膚科に受診すればあとは医師が指示するはずです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です