おけちみゃくのロケ地はどこ?あらすじ・ネタバレやキャストについても

映画おけちみゃくのキャストやあらすじ・ロケ地情報についてまとめてみました。
豊臣秀吉と石川五右衛門という二人がおけちみゃくを盗み出すというストーリーですが
あらすじやキャスト、ロケ地情報についてまとめてみました。

おけちみゃくとは

おけちみゃくというのは額に押すはんこのことで、これを額に押すと、
どんな悪いことをした人でも地獄に行くこともなく天国に行くことが
できるという不思議な働きをするはんこのことなのです。

これのおかげで地獄に落ちる人がいなくなり、閻魔大王は困り果てたしたのでした。

おけちみゃく キャスト・あらすじ

キャスト

綾田俊樹(豊臣秀吉役)
和泉元彌(石川五右衛門役)
ベンガル(閻魔大王役)
高畑こと美(女鬼役)
稲見雅文(春日虎綱役)

秋原北胤監督は時代劇作品をいくつか手がけている監督

あらすじ

1598年、豊臣秀吉が死去した年であるが秀吉は死後に閻魔大王の裁きを受けて
地獄に落とされてしまった。その理由は大勢の人々を虐殺したという罪を起こしていたからであった。
秀吉は自分は国を守り貢献してきたから天国行きだと主張したが却下されたのである。
その頃、地上の世界ではおけちみゃくが大流行して地獄に来るものがいなくなって
閻魔大王は困り果てていたのである。

考えた末に閻魔大王は地獄にいた石川五右衛門に地上にいき、おけちみゃくを
盗み出してこいと命令するのである。
秀吉も監視役として地上の現世に戻されておけちみゃくを盗み出すというミッションに
成功できるのか?

おけちみゃく ロケ地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です