矢方美紀の癌ステージ4?余命や治療方法と今後の見通しは?

元SKE48の矢方美紀さんが「若年性乳がん」で手術したのが2018年4月2日でした。

その後6月16日にはステージ3aという発表がありました。

それから初の公の場で彼女は楽しくがんに勝ちたいと宣言していました。

今後の見通しやステージ4の可能性や余命と生存率について考察してみました。

矢方美紀が乳がんの手術

SKE48の矢方美紀さんは乳がんが見つかってステージ2Bで、がんは2.5センチ!

ということが判明して2018年4月2日に左乳房全摘出手術したのです。
翌日の矢方美紀さんのブログがこちらです。

ここから

おはようございます???

矢方美紀です!

昨日無事手術が終わりました。。

生まれて初めての手術。
手術までの数時間、、いつかなぁ、いつかなぁ、と不安が沢山でしたが
なんとか目が覚めたら
終わってた。

家族と事務所の方、お世話になってる
スタッフさんや友達、そしてSKEのメンバーと
スタッフさん達、
そして応援してくれてる皆さんから
暖かい言葉を貰えて
すごい助けられました。

本当にありがとうございます????

いまは少し傷が痛みながらも
食べたり飲んだりできるようになりました????

でも、寝ても起きても痛いから
少し辛い??д?|||?

あと傷が見えるのですが
非常に、、、辛い。??????

でも仕方ないから我慢。。

手術をしてくれた先生に感謝です??????

明日は今日よりも楽になると信じて☆

はやく仕事したいぜよ!

ここまで

ともう仕事のことを考えているバイタリティーすごいです!

矢方美紀プロフィール

矢方美紀:やかた みき
生年月日:1992年6月29日
出身地:大分県
身長:153cm

所属グループ:元SKE48

家族にがんのひとはいるか?

「若年性乳がん」の進行と生存率は

SKE48を卒業してこれから声優の道に進もうとしていたときに
若年性乳がんを発症したのです。

26歳という若さなので進行が心配されるのだが若年性乳がんとはどのように
進行するのかを調査してみました。

若年性乳がんとは乳がん検診をしない年齢なので発見が自分で触ってみて
しこりに気がつくケースが多く発見されたときには直径2cm以上の場合が多く
ステージ2以上で見つかるそうです。

そして35歳以上の中年女性の乳がんと比べると悪性度が高く、

治療しても完治しにくい乳がんだそうです。

今後の治療と生存率・余命は?

現在髪は抗がん剤の副作用で抜けてしまぅているのでウィッグを装着する
ことになったが矢方は持ち前の明るさで振る舞っているように見えるのだが

2018年6月1日のウィック画像

母親に乳がんを告げたときのお母さんの反応をインタビューで
答えて切れているのです。

治療後に10分に1回はトイレに行くくらいの激しい副作用を伴う
抗がん剤だったらしいがそれを聞くと強烈な強い薬が処方されていたようです。

9月までは毎週1回抗がん剤の点滴を行う。そして9月末から10月に入ると
放射線治療を合計で30回も行う予定だと言うがステージの進行がとても心配に

なってくる。肺や他の内臓などへまたリンパに転移する可能性が非常に
高いのであろう。

ただ彼女は決してくじけないで笑っているからNK細胞が
がん細胞を攻撃してくれるはずです。
9月の抗がん剤がよく効いて放射線治療でどれくらい抑え込めるかが
彼女の生存率が決まるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です