北海道地震新千歳空港の運行再開はいつ?自衛隊救援活動と被害状況や余震の恐れはどう?

北海道地震発生時間と自衛隊救援活動

地震発生時間と震源地:6日(木)3時7分頃、胆振地方中東部
マグニチュード6.7の北海道では史上最大級の地震が起こりました。

午前9時現在厚真町で27人の人が行方不明になっており、被害自体が
まだ未確認のようです。

被災されたお方には心からお見舞い申し上げます。

午前3時8分ごろ 北海道の胆振地方で震度6強の揺れの地震

震度6強 安平町 震度6弱 千歳市

沿岸部では若干の海面変動の可能性 津波被害の心配はなし

泊原子力発電所 3基の原子炉運転停止中

泊原子力発電所 非常用発電機起動 貯蔵プールの核燃料安全に冷却

安倍首相 自衛隊4000人態勢で活動 今後2万5000人に

気象庁 揺れの強かった地域 家屋倒壊や土砂災害の危険性高まる

気象庁 地震活動や雨に十分注意 危険な場所には立ち入らない

気象庁 今後1週間程度は最大震度6強程度の地震に注意

気象庁 厚真町で震度6強の可能性 震度7の可能性も否定できず

世耕経産相「震源近い火力発電所停止で需給バランス崩れた」

世耕経産相「水力発電の電力で火力発電再稼働に取り組んでいる」

世耕経産相「数時間以内に復旧のメド立てるよう指示」

加藤厚労相「救急患者の受け入れ中止の病院はない」

新十歳空港が全便欠航で被害の状況は

新十歳空港が開業以来最大に揺れの震度6弱を観測しました。

関西空港が台風の影響で麻痺している中新千歳空港も閉鎖で
あらゆる輸送や観光に大きなダメージを与えていますが
運行再開の目処がいまのところ立っておらず心配です。

旅客ターミナルビルや壁面の損壊が何箇所か有るが

国土交通省や新千歳空港事務所によれば滑走路や管制塔設備については
特に異常なしという報告が届いている。

 

 

今後の余震の恐れや運行再開はいつ?

今後も1週間以内に震度6クラスの余震が起きる可能性があるので十分警戒する必要があるようです。

残念ながら空港の再開の連絡はまだ入っておりません

今しばらくのご辛抱をお願いいたします。

今一番の深刻問題

現在一番深刻問題は病院が救急海砂の受け入れを拒んでいることです。

大怪我や命に危ぶまれている人が一体どうすればよいのか

受け入れ停止の病院はほぼすべての病院で自家発電して急場をしのいでいるが

それも時間の問題になってくる政府の救援活動に全ては委ねられているのです。

札幌医科大学・中村記念病院

苫小牧市王子総合病院

一般外来診察停止 市立室蘭総合病院 日鋼記念病院

一般外来診察停止 苫小牧市王子総合病院

外来受け付け休止 市立旭川病院 旭川医科大学病院

外来受け付け休止 旭川医療センター

厚生労働省 道内17の災害拠点病院で停電 自家発電などで対応

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です