富田林警察署 容疑者を逃走させたのは 弁護士か!

富田林警察署 容疑者を逃走させたのは 弁護士

 

 

富田林警察の不祥事がニュースやテレビで報道されていますが警察の管理も悪いのですがありえないことが重なって今回の

逃走事件になっているとしたら接見した弁護士の行動にも不可思議なことがあるのです。

接見が終わったら本来は警察官に報告をしなければならないのに黙って帰ってしまったということです。

弁護士が退室したら自動的にブザーがならないと言うことを知ってて警察署を出ていたらこの弁護士は逃走を手伝ったという罪になるのでしょうか?

これが故意にしていたとしたら弁護士も現在逃走中ということになるのでしょう。ニュースでは弁護士が出てきませんがどうしてなのでしょうか?

そのあたりの疑問も出てきまして早急に富田林警察の会見を開いてほしいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です