映画ねことじいちゃんの原作・ネタバレ・結末は?キャストやロケ地も 

ねことじいちゃんの原作は漫画

ねことじいちゃんは動物写真家の岩合光昭が初監督して
落語家の立川志の輔が初主演と言うことで人気漫画を

実写化したものです原作は漫画で著者はねこまきで
名古屋のイラストレーターです。

2002年に会社を退職してから犬や猫の漫画を書いています。

独特の名古屋弁漫画に使われていて親しみがわきますね。
日々の猫との生活を漫画のネタに取りいれていて親しみがわきます。
そんなねこまきさんの漫画を実写化して映画が作られたのです。
今回は映画ねことじいちゃんのネタバレやキャスト前売り券や
特典グッズについて紹介いたします。

映画のムビチケとネタバレと結は

<ねことじいちゃん予告動画>

映画ねことじいちゃんは2019年2月22日に公開

前売り券はムビチケだと1400円でねこじいクリアファイルがついています。

ただしオンライン券だとクリアファイルがついておりませんので
ご注意ください。

映画のキャスト

大吉(立川志の輔)
主人公は大吉じいちゃんで70歳愛猫のタマと暮らしている。

タマ(声優は)

美智子(柴咲コウ)

都会を出て島に引っ越してきてカフェを経営している。

巌 (小林薫)

大吉の親友なのだが猫嫌い

サチ (銀粉蝶)

巌が初めて初恋をした相手

医師・若村健太郎 (柄本佑)

よしえ(田中裕子)
大吉の妻だが夫よりも先に亡くなる。

大吉の息子・剛(山中崇)

内村聡(葉山奨之)

撮影&ロケ地は愛知県佐久島

撮影は愛知・知多半島の佐久島を中心に行なわれ、4月にクランクアップ。
島ののどかな雰囲気が」よろしいですね。

まとめ

ねことじいちゃんは初監督の岩合光昭が動物写真家ということで
猫タマの生態が映画にどのように表現されるのかが楽しみですね。

ヒロイン美智子役の柴咲コウの演技も楽しみですね。
落語家の立川志の輔のアドリブもあったらおもしろおいでしょうね。

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です