大阪桐蔭野球部の寮生活とは?ツイッターの反応と強さの秘密とは?

高校野球では強豪の大阪桐蔭高校は全寮制なんですがこの記事は寮はどこにあるのか?そして寮生活はどんな風なのか?メリットは何なのか?そして世間の人はどう思っているのかについて紹介していきます。

 

大阪桐蔭高校野球部の寮はどこにある?

高校野球では知らない人はいないのが当院高校ですね。

大阪桐蔭高校は下記の住所ですが一般の生徒さんとは別の場所になります。生駒グランドというスポーツ施設やグランドの場所は一般の生徒も入れないようです。野球部の寮は生駒山山麓にあり、簡単には外には行けないところにあります。

 

寮は山の中に入っていかないと行けないようですね。隔離されたところにあるのです。

〒574-0013 大阪府大東市中垣内3丁目1番1号
TEL 072-870-1001(代表)FAX 072-875-3330(本館)

野球部のグランドのすぐとなりに寮があります。

ちなみに大阪桐蔭高校のHPにこの絵がついていました。

グランドはこんなところです。山に囲まれていますね。

 

 

 

寮生活はどんな風でその理由とは?

野球場のすぐとなりに寮があり、野球部の部員は外出禁止です。部員たちの楽しみは1ヶ月に一度だけのコンビニに行ける日でしかもお小遣いの金額も1年生は500円、2年生が1000円で3年生は1500円というように決められているのです。

出かける時は寮長さんがバスに乗せて出かけるようです。

携帯電話も使用禁止ですのでメールも送受信できないし、ネットももちろん使えません。Lineなんてできるわけありませんね。

ただ目標は甲子園での優勝、全国制覇の4文字です。

青春のすべてを野球にかけての大阪桐蔭野球部です。

自宅から通学している高校生と違いとても強いマインドをもっているのです。野球に集中できる環境に自分を置くことが全国制覇、甲子園での優勝に繋がっていくのですね。

世間の人はどう思っているのでしょか?

 

 

 

 

 

 

 

 

寮生活で得られるものは?

ではこの厳しい生活環境を味わっている野球部員が寮生活を通して何を手に入れのかというと他の自宅から通う高校生とはまったくといっていいほど強靭な肉体や精神力が身につけれます。それだけでなく、甲子園での優勝の確率が一番高くなるでしょう。そしてプロ野球への道にもたくさんの先輩が達成しているプロ野球選手という道にも限りなく近づくことができます。OBの中にはプロ野球選手が大勢いますので直接指導やアドバイスも受けられるのも桐蔭高校野球部ならではのことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です