東京オリンピック2020のグッズでtシャツの販売店や値段は?素材やデザインは?

東京オリンピック2020のグッズの中でもTシャツは種類が一番多くて
需要高いことから今回は東京オリンピア2020Tシャツについて
販売店や値段、デザインや素材について紹介していきます。

東京オリンピック2020のグッズ

2020年に開催される東京オリンピックですが様々なグッズが販売されていますね。

ネックストラップやピンバッジなどの小物から浴衣やバスタオルや多機能
ボールペン、ノートなどたくさんのグッズが販売されているのです。

そのなかでも一番種類の多いのがTシャツなのです。
開催までにたくさんの種類のTシャツが製造販売されるかと思いますので

Tシャツにスポットを当てて紹介していきます。

東京オリンピック2020Tシャツの販売店と値段は?

オリンピックの開催記念にもなるTシャツの販売店はどれくらいあるのかを
調べてみました。

<インターネットで購入する場合>

東京2020オフィシャルオンラインショップ
ヘッダー画像
URL:https://tokyo2020shop.jp/

<販売店で購入>する場合>

<東京都庁博品館 TOY PARK 都庁店>

 東京オリンピックのグッズを買うなら東京都庁の展望台にある
東京都庁博品館 TOY PARK 都庁店がすべてのグッズが置いて
あるのでおすすめです。

東京都庁の中には以下のようにたくさんのショップが
あるので大勢のお客さんが訪れているのです。

<くまざわ書店 都庁店>

東京都庁第一本庁舎 2階

03-5320-7537

<クランク トランク>

東京都庁第一本庁舎 南展望室45階
03-5320-7577

<弘済会アシスト>

都庁都民広場地下
03-5381-6335

<セブンイレブン東京都議会議事堂店>

都庁都民広場地下
03-3343-2177

<東京富士カラー 都庁店>

都庁都民広場地下
03-5320-7548

<ファミマ!!東京都庁第二本庁舎店>

東京都庁第二本庁舎 1階

03-5909-0035

東京都庁以外のショップは以下の新宿と渋谷にあります。

<東京2020オフィシャルショップ新宿西口店>

ビッグカメラ新宿西口店2F

<東京2020オフィシャルショップ渋谷店>

東急百貨店東横店1F 8月22日水曜日まの期間限定

素材やデザイン

Tシャツの素材は綿100%なので汗をよく吸ってくれるしアレルギー体質の
お方でも安心して着ることができますね。
一番人気のあるデザインは白のエンブレムと五輪の輪が描かれている
白のTシャツです。

左から白、ネイビー、マスコットという風に人気順になっています。

サイズはS,M.L,XLの4サイズです。

値段は白(ベーシック):税込み2700円

ネイビー:4298円

マスコット:2462円です。

詳細はショップでご確認してください。

ちなみにこのエンブレムは野老朝雄(ところ あさお)氏がデザイン
しています。
野老朝雄プロフィール

生誕 1969年5月7日(49歳)
日本の旗 日本 東京都新宿区
出身校 東京造形大学デザイン学科建築専攻
職業 デザイナー、教員
代表作 2020年夏季オリンピック・パラリンピックのエンブレム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です