MEI BODY BAG BOOKはいくら?使い心地や内容量と評判や感想は?

永野芽郁の新しいオフィシャルブックMEI BODY BAG BOOKが2018年7月14日に創刊されました。この記事は本の内容や値段、本誌の内容や付属品のボディバッグについてデザインや使い勝手など評価も紹介しています。

 

MEI BODY BAG BOOKはいくら?内容は

2018年7月14日、永野芽郁のオフィシャルBOOKが創刊されました。
アメリカのカリフォルニアのブランドMEI(メイ)の限定のボディバッグ
が本の付属品ということです。
実際に永野芽郁自身がプライベートでも愛用しているといいます。
永野芽郁本人が愛用しているものだからファンの皆様にとっては
絶対に手に入れたいものだといえるでしょう。

値段は税込みで1609円で購入はAmazonが便利ですね

宝島社から出版されています。
また、バッグにはカラビナ付きで男女兼用できるデザインなのも
魅力的ですね。

そして永野芽郁がこの本の表紙のモデルになっているのです。
本の中身は永野芽郁の普段の生活が予想できるようなインタビュー
や名前のルーツも掲載されています。

使い心地や内容量は?

サイズは、SIZE(約)バッグ:H17×W41×D9cm
★500mLのペットボトルが入る大容量設計
★ダブルファスナー、内ポケット、カラビナなど実用的なディテールを装備
★ユニセックスで使えるシンプルなデザイン

プレゼントキャンペーン実施中 

評判や感想は?

バッグは中に500mlペットボトル3本入るぐらいの容量があります。
外側は縫製もよくしっかりした作りで気に入りましたが、それと比べると内側は薄手でやや見劣りするなという感じ。
内ポケットは9cm、6.5cmで2つに仕切られており、厚みがないので使いづらいです。
個人的には内ポケットに仕切りがない方が使い勝手がよかったです。

ロゴ入りのカラビナはチャーム等をつけて
オリジナリティを出すと良さそう。取り外すこともできるし、
手持ちのバッグに付け替えることもできるし、意外と便利。ロゴも綺麗に入っていて、
開け閉めもスムーズでした。

付録ではありますが、見た目がちゃんとしており、ちょっとした散歩や買い物に行くときに十分な容量。
ブランドロゴもシンプルだけど存在感があるのでいいアクセントになっています。

インスタに投稿プレゼントキャンペーン実施中

現在発売記念として
オフィシャルブック発売記念プレゼントキャンペーンスタート!

2018年7月14日に発売される「MEI BODY BAG BOOK」の発売を記念して、
誌面に掲載されているMEIの定番バッグを抽選で6名様へプレゼント。

< 応募方法 >

1. 本誌オリジナルアイテムのメッセンジャーバッグの写真を撮影。着用写真でも、アイテムのみの写真でもOK!

2. 「#meibag」「#mei_(欲しい賞品のプレゼント番号)」の2つを付けてインスタグラムに投稿してください。

< ご応募についての注意点 >

※ご当選された方には、インスタグラムのMEI公式アカウント「@mei_bag」よりダイレクトメッセージをお送りします。
※インスタクラムの「設定」画像面にて「非表示アカウント」をオンしている場合は、オフにして投稿してください。投稿が非表示の場合、抽選の対象外となることがございます。

まとめ

2018年7月14日、永野芽郁のオフィシャルBOOKが創刊
アメリカのカリフォルニアのブランドMEI(メイ)で永野芽郁も愛用中

税込みで1609円でAmazonでの購入がおすすめ

本の内容は永野芽郁の素顔や普段の様子がわかるインタビュー
や永野芽郁の名前のルーツなどファン必見!

付属品であるがなかなか高評価があり評判はgood!

現在インスタに投稿してプレゼントが貰えるキャンペーンも
実施中なのであなたも挑戦してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です