時をかける少女のてんとう虫の意味とは?出てくる理由はどんでん返しの伏線?

時をかける少女のてんとう虫は何度も出ているのですが
その意味について調べてみたのですがどんでん返しの伏線だったようですね。
詳しく調べてみましたのでご紹介いたします。

出てくる回数と時間は

時をかける少女に出てくるてんとう虫はいつ出てくるとか
何回登場するのか気になる人のために調べて」見ました。

オープニング字幕

最初はオープニング時に細田守監督の文字の中から
てんとう虫が飛び出てきます。

オープニング時の画像

40分30秒くらい

携帯電話にメールを受信したときにてんとう虫が登場するのです。
携帯にてんとう虫がついている画像

真琴のキーホルダー

真琴のカバンに付けていたてんとう虫のキーホルダ
がついていましたね。

キーホルダー画像

てんとう虫の意味とは?

ネットでもこのような質問がいくつか出せれておりますが


本当の理由は何なんでしょうか?

 

てんとう虫のレビュー

てんとう虫がタイムリープと関係があるようです。

そこで29回東京国際映画祭で時をかける少女がアニメーション特集で
選ばれていますので調べてみました。

しかしこれという意味がわかりませんでした。
2016年10月29日(土)映画監督 細田守の世界として時をかける少女
は紹介されているのでこのときに質疑応答があったはずなのですが

肝心の 角川書店のサイトがErrorで見れませんでした。

そこで調べてみたのですが

千昭が時間を戻したため、真琴のタイムリープの残り回数が01に戻っていた
ことでした。

てんとう虫はこのどんでん返しの伏線だったのです。
残り1回の画像

まとめ

時をかける少女では数回てんとう虫が登場しているのですが
回数や意味について適当なものを調べてみました。
そうしたら真琴の腕に止まったてんとう虫でタイムリープの回数が
残り一回だということを伝えていたのです。

てんとう虫はその伏線だったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です