秋の園遊会2018の日程が11月9日に決定!招待者や雅子さまの参加や食事名物メニューは?

はじめに

2018年も残すところあと2か月余りとなりました。

毎年恒例の皇室行事である2018年の秋の園遊会がまもなく行われようとしております。

首相はじめ政治家の方々や本年、各界で功績をあげられた方々をお招きしての秋の園遊会は招待者と天皇陛下がどのような会話をされるのかが国民が一番関心がある場面だと思います。

 

10月26日に宮内庁から発表された招待者名や園遊会で出されるお食事やお土産についてもご紹介していきます。

 

両陛下の主催は2018年秋の園遊会が最後に

宮内庁の発表によると、来年2019年の春の園遊会は即位の礼が4月30日に行われる予定になっているので日程が組めないということで中止が決定しました。

それで両陛下の主催される園遊会は2018年の秋で最後ということになりました。

今までの両陛下の招待者とのご歓談がテレビで放送されるのがとても楽しみにしている方々にはっ少し残念な気も致しますが、皇太子殿下、雅子妃殿下の主催される園遊会もきっと国民の関心が寄せられることになることでしょう。

 

秋の園遊会の日程と招待状

2018年春の園遊会ではフィギュアスケートの羽生結弦やスピードスケートの 小平奈緒、将棋の羽生善治など各界で功績を上げた方々がが招待されました。 2017年秋の園遊会には小室哲哉氏も招待されたのですが引退されましたね。

2018年の秋の園遊会は両陛下が主催されるのが最後ということになりました。

その日程が発表になりました。

平成では最後になる天皇皇后両陛下が主催される園遊会ですが、

2018年の秋の園遊会は11月9日になりました。

招待状が各招待者の手元に届くのが開催日の約1か月前ということです。

少し前になると肩書や招待者の今までの経歴やプロフィールなどが確認の連絡があるようです。

招待状は菊の御紋がついていて宮内庁長官から両陛下からお招きのご意向があると書かれてあるそうです。

そして注意事項や色分けしてある駐車券も同封されていて誰がどこの駐車場に入るのかが管理されているのです。

園遊会当日は招待状を受付で出すと確認後に名札が渡されます。

招待者が入ってから赤坂御苑まで100メートルぐらい歩いていくとしばらくしてから両陛下をはじめ皇太子皇族の皆様が入場されてお声かけが始まるのです。

 

秋の園遊会2018の日程と招待者名

26日に発表された秋の園遊会の招待者についてお伝えさせていただきます。お声はかからないでしょうね。

 

 

 

2018年秋の園遊会招待者

毎年、2回行われる春と秋の園遊会には総理大臣をはじめ国務大臣や各県知事や各界の功労者が招待されるのですが2018年に功労者と言える人って誰になるのでしょう。

秋の園遊会の招待者は発表され次第加えます。

宮内庁によると、2018年の秋の園遊会の招待者は以下の通りになりました。

 

金井宣茂(のりしげ)
宇宙飛行士の金井宣茂(のりしげ)さん

画像

 

金井さんは国際宇宙ステーションに5か月間も滞在して科学実験に
取り組んでいるのです。

 

 

三谷幸喜
映画やドラマでは数多くのヒット作品を制作した脚本家

 

 

また、スポーツ界では
平昌冬季パラリンピックでメダル獲得した選手たちが招待されますね。

成田緑夢(ぐりむ)選手

 

新田 佳浩(にった・よしひろ)選手

 

森井 大輝(もりい・たいき)
森井画像

 

 

村岡桃佳(むらおかももか)選手

 

 

成田緑夢(24歳)は男子スノーボード男子バンクドスラロームで金メダル
スノーボードクロスでは銅メダルで合計でメダル2個を獲得

 

新田佳浩(37歳)は10キロの距離スキークラシカル(立位)で金メダルを
獲得しました。(日立ソリューションズ)

 

森井大輝選手は東京生まれでトヨタ自動車所属で銀メダル3個、銅メダル1個
合計4個、という好成績

 

村岡選手はアルペンスキー、女子大回転、滑降、回転、スーパー大回転
スーパー複合の5種目ですべて5個のメダルを獲得しているのがすごいですね。

以上4名の平昌冬季パラリンピックメダリストが招待されています。
体にハンディを持ちながら優秀な成績を残した彼らを両陛下は祝福されて

和やかにご歓談されるでしょう。

 

また、アジアパラリンピック100m背泳ぎで金メダルを獲得した

 

木村敬一選手(東京ガス)

 

 

 

その他にも
7月の西日本豪雨で大きな被害を受けた岡山県の伊原木隆太知事

 

 

11月9日は安倍総理をはじめ総勢2100名の人が招待されています。

 

 

 

 

雅子さまはご参加されるの?

昨年は11月9日木曜日に行われていて雅子様もご参加されましたが

今年は春の園遊会のときはお姿はお見かけしませんでした、

2018年は両陛下が出席されるのが最後になるのでぜひとも雅子様にもご出席されることを願っております。

食事名物メニューはジンギスカン

牛肉や豚肉は宗教的思想の違いで食べれない外国人の方のために出されないということです。お肉はステーキやとんかつはメニューにはありません。お肉は焼き鳥とか羊の肉がお料理に出されます。この鶏肉は純国産の「はりま」を使用し、羊肉は皇室の御料牧場(栃木県)で成長した羊が厳選されています。

園遊会で消費される羊の肉は約45頭分で500kgの羊肉

がジンギスカンで振る舞われるのです。そして鶏肉は200羽400kgが焼き鳥に出されます。

料理担当は宮内庁大膳科(だいぜんか)が受け持ちます。

 

お土産は菊焼残月

春の園遊会ではお土産に菊焼残月(きくやきざんげつ)が配られましたが秋も多分そうだと思います。がこちらも確認ができしだいお知らせいたします。

菊焼残月は麻布の菊園というお店で製造されている菊の御紋

が入っており、縦11cm 横14cmのとても品の高い和菓子でただのどら焼きとは違います。お値段も1個756円です。

注文が殺到すると2ヶ月待ちという超人気商品です。賞味期限は1ヶ月です。

賞味期限は

ます。

 

 

まとめ

毎年行われる春と秋の園遊会ですが功績を挙げられた人が どんな人が招待されててどんな会話をするのかが毎回楽しみですね。

2018年の秋の園遊会が両陛下が最後のご出席というのも即位の礼の日程を考慮すると来春の園遊会は開催中止になります。

平成という年号が切り替わる節目の年でもありますが功労者の中で誰が招待されるのかが楽しみでなりません。

毎年、国民が楽しみにしている園遊会がこれからもずっと継続されることでしょう。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です