お喋りな人の深層心理で男の心理とは?行動にはどんな意味がある?

お喋りな人の深層心理で男の心理とは?

女性のお喋りはよく言われますね。江戸時代から井戸端会議というように
長屋で近所の女同士が洗濯や水仕事をしながら世間話や人の噂話に時間を

忘れて話に夢中になっているシーンを男側から見て皮肉に思い立った言葉
が井戸端会議なんです。女の唯一のストレス解消であり、コミュニケーシ

ョンの場であったわけです。それくらい女はお喋りなのです。

では男でいつも、ベラベラお喋りが好きな人がいることも
確かにいると思いますが男性のお喋りの心理状態はどうなんでしょうか

よく喋るということは人に指図をしたがる人です。人にいろいろと世話を
焼いて説明したりして親切なところがあります。

1 性格が積極的で明るい

  いつも笑顔でニコニコしていて誰にでも気さくに話しかけられて
人懐っこいところがあります。TV番組でいうと明石家さんまの

ホンマでっかを参考にしますと1人で複数の人を相手にしてみんなを
笑わせていますね。これもトークが得意だからこそ人気も出て視聴率も
あがるんでしょう。

2 人に共感して欲しい、甘えたい人
「よく頑張ったね」とほめてほしい、ゆっくり休養しなよといたわって
ほしいなど自分が頑張ったことを認めてくれて受け入れてくれて

理解をしてくれる人が欲しくてお喋りが止まらない人は甘えたいんですね。

3 家の中で喋れない話し相手がいない

普段から家族に言いたいことを言えなくておとなしくしている人は
外に出るととにかく自分のことを聞いてくれる人が欲しいのです。

普段口を閉じているので箍が外れたときは終わりがなく話し続けて
しまいます。
ストレスが溜まっているんですね。人と話すことでストレス解消を
しているのです。独り言なのか誰かに話しかけているのかわからない

のも周りの人には迷惑に思うときもあるくらいです。

お喋りな人の深層心理で行動が意味するもの自己顕示欲

お喋りもただ話をするだけではなくて自分は世間の常識を誰よりも
豊富に持っていることを認めさせたい気持ちがあります。

例えばテレビのニュースに出てくる人のことを私ははこんなにも知っているんだ。

私は人よりも頭脳が違うんだと言わんばかりに物知りだということを認めさせたい気持ちつまり、自己顕示欲がとても強いのです。

また、負けず嫌いで内面に人に負けたくない心を潜めている人でテレビを見ていてもアレはああだ!この人はこういう過去があるからこんなことをするんだとか、

また、スポーツでもこの選手の親はこういう人でこんな家業をしていてこんなに
資産がある家だとか確かにいろいろな雑学がたくさん持っている人です。

そうして知らない人に自慢気に話すのです。

お喋りな人の深層心理で歌う意味って何?

お喋りな人は歌も好きな人は自分の得意とする歌がありカラオケをするときとかも、マイクも持たせると喜んで歌います。歌うことでもストレスを発散しているんでしょう。

自分の言いたいことを歌に気持ちを込めて歌うのもおしゃべりの好きな人は得意ですね。

言葉では表せないものを音楽は人の気持ちを相手にうまく伝えることができますからね。

お喋りが好きな人は歌も好きで歌っていることでストレスも発散できます。掃除をしながら鼻歌を歌いながら体調も整えているのです。

 

 

まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です