春の園遊会2018の日程と招待者は?名物料理メニューはジンギスカンでステーキは?

春の園遊会2018日程と招待者

毎年春と秋に行われる園遊会の時期が今年もやってきましたね。

2018年春の園遊会の日帝は4月25日

天皇陛下を間近でお会いできて選ばれた人だけがお話もできる唯一の機会なんですが、もともと園遊会というのは日本で働いている在日大使や外交官を慰労する会でありました。昭和28年からは日本で長年の功績が認められた人にも招待状が届くようになりました。

2018年春の園遊会の招待者

天皇皇后両陛下をはじめ皇太子さまや雅子様、他皇族の方々がご参加されるわけですが日本の要人、つまり内閣総理大臣をはじめ、衆・参両院の議長・副議長・議員,国務大臣,最高裁判所長官・判事,その他の認証官など立法・行政・司法各機関の要人,都道府県の知事・議会議長,市町村の長・議会議長,各界功績者とそれぞれの配偶者約2,000人がまねかれるのです。

私達がいつもテレビで見る時にはその年で功績を上げた方々が参加していてどんなお話をするのかが楽しみですよね。

スポーツなどで活躍したメダリストや芸能人など各界の著名人を集めて行われる春の園遊会には合計で2500人もの人が

招待されるのですがこれは天皇陛下が主催するものなんですね。

招待者は羽生結弦(フィギュアスケーター)、小平奈緒(スピードスケート)、羽生善治(将棋 国民栄誉賞)、井山裕太(囲碁)などの各界の功績者が選ばれるのです。

また、一般人でも熟練した職人さんや街のために貢献 した人など
招待されるのはどういう人かというと文化の日に勲章や報奨をもらっている人ですね。これが招待される条件と言えるでしょう。

園遊会とは簡単に言うと天皇陛下が主催する立食パーティーですね。それぞれの立場の人が
揃って服装もまちまちです。招待された人は13時ころから会場の赤坂御苑に入場できるのです。そこで用意された食事や飲み物をゆっくり楽しむことができます。時間は約3時間で雅楽や吹奏楽の生演奏を聴きながら周りを散策できるのです。約1時間位天皇陛下を先頭に皇后陛下、皇太子さまご家族を始め皇族の方が招待者たちにお声をかけられるわけですが全員ということはできないので100人~150人位になるでしょう。

 

名物料理はジンギスカン

さて園遊会の中で天皇陛下が皆さんに食事を振る舞うわけですが、ずらりと並んだ料理は招かれた人にさぞかし、喜ばれることでしょう。

天皇陛下が招待した招待者にはどんな食事メニュー出されるのか気になりますよね。

園遊会の料理は宮内庁大膳課で作られるようですが天皇陛下は特に大ごちそうというより普通の和食や洋食を普段は召し上がられているようですね。

食事はとんかつ、ステーキは?

園遊会の出される料理はたくさんあるわけですがお肉は焼き鳥とジンギスカンだけで、これは宗教上の理由で牛肉や豚肉を食べない外国人も招待されるのでご配慮されているようです。

有職(ゆうしょく)ちまき寿司

このお店のお寿笹の香りがして贅沢な気分にしてくれます。

 

お土産は宮内庁御用達のこれ

お土産は菊の御紋のどら焼きでさすが宮内庁、皇族の家紋を
入れたものをお土産にするのも招待された人にも大変喜ばれることでしょう。

菊焼残月(虎屋)

まとめ

2018年の春の園遊会の日程は4月25日に決まりました。
2週間前に発表されるわけですね。

テレビで毎年春と秋に放送されるのですが毎回開催されるたびに
今回はどんな会話が出てくるのか楽しみで見ています。

招待者が2500人ということで皇族の方との唯一の触れ合いの場です。

普段お会いできない天皇陛下ご一過とのふれあいは大切な宝ものになることでしょう。
出される料理も珍しい物が出てくることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です