心優しい人になるにはどうすべき?優しい人が多い職業や特徴まとめ

人間の性格はどこで決まると思いますか?

まず、最初に人の性格はどうやって出来上がってくるのか?
考えてみますと誰しもお母さんから生まれていますよね。

お父さんは社会で稼いできて家庭にお金を入れてくれるので
母子ともに生活が成り立つわけですね。

と言うか現在は両親とも働いているという家庭がほとんどなんでしょうが。
そうして赤ちゃんを産んで母親は最初は生後3ヶ月までくらいは

赤ちゃんは3時間おき起きて泣きますね。そうすると母親は夜中であろうが
眠かろうが授乳したり、おむつを変えたりしてくれるわけです。

そしてお父さんとお母さんに愛情をかけてもらいながら成長しますね。
最初は言葉も「まんま」とか「ねんね」とかほんの少しづつ覚えていきますね。

子供にとって両親の会話は生きる教科書なんです。
というと両親のお互いの心の持ち方や言葉遣いなどは

自然に聞かされて子供は成長します。
つまり、子供の性格は両親の仲の良さや暖かさで決まるのです。

夫婦がいつも笑顔で仲良くてお互いに感謝して助け合っていると
子供も心優しい人間に育ってくれるはずです。

人間の性格は親から作られるということが言えるでしょう。

心優しい人になるにはどうすべきか?

では大人になってから心優しい人になるにはどうしたらなれるのか考えてみましょう。

 

人よりも気がつくように心を配る

大人になって自分の性格を知り、心優しい人になりたいと思ったあなたは

これからどのようにすれば優しくなれるのか?ということですが

まず、あなたはあなたの家庭の中で誰よりも気がついてあげられましたか?

父親にテレビのチャンネルを聞いてあげたり、新聞を渡してあげたり、

お手伝いをしてあげたり・・・

お母さんには洗濯物をたたんであげたり、箸や茶碗をテーブルに並べてあげたり

お風呂掃除をしてあげたり、その他いろいろ家庭で実践できている人は

社会に出ても上司や先輩、同僚の気持ちを上手にくんであげられるので自然と

あなたは優しい人なんだと思われるでしょう。手っ取り早く言えば家で家族を喜ばせられる人なら優しくなろうと思わなくても自然に優しい人になっちゃうんですよね。

、兄弟の中では親の手伝いや親の代わりに用事をしたり、弟や妹の世話をしている人は自然に他人にも優しい心が使えると思います。

 

一人っ子に人はマイペースで人のことが気が付かないし、無関心だと思うので

自分で周りの人の顔色を見ながら一人だけ浮かないように気をつけましょう。

待ち合わせをするときも少しでも早めに行って待ってあげるようになると待たせたくない自分になれるでしょう。

文句や愚痴はいわないように

まずは家で実験してみてください。親に「母さん何か手伝うことってある?」

て聞いてあげるだけでも、「今まで何もしなかった子がどうしたんやろー」

という風に驚かされもしますが喜んでくれるはずです。

「じゃあ、スーパーで大根買ってきて!」とか言ってもらえたら実験は

大成功です。家族の手助けからしていけば、社会に出ても優しい人になっているんですから自身が持てるはずです。

 愚痴や不足をいわずにモクモクと人が嫌がることを誰よりも積極的に
  出きればその行為は周囲の人に自然と認められていきます。

例えば他人が嫌がるトイレのお掃除でも人が使いやすいようにきれいにしてあげられる人は

素晴らしいと思いませんか?

 

 

 

嘘はつかず、誠実であれ

嘘を言わない。約束は絶対に守り、待ち合わせなど時間よりも
  必ず早めに行って待っている人で決して人を待たせない。

 

 

などなど人のために自分の出来ることを惜しまないで行えるように
なると周りの人は厚い信頼を持ってくれます。

損して徳とれという精神で行動できる人は誰からもお金では買えない
信頼を身につけることが出来るでしょう。

 

心優しい人が多い職業と特徴とは?

心優しい人に向く職業は何かというと優しいということは
忍耐強い柔軟性があると言うことです。

弱者の心になれる人というか相手の思いをわかってあげることが出来る人
ということが特徴だといえます。

 

保育士、小学校の教師

自分よりも小さい子供の気持ちを掴むことができて子供が泣いたり、ぐずったりしても感情的にならずに相手になれる優しさが大事な職業だといえるでしょう。

幼児や児童、生徒に好かれるのは優しい先生ですよね。子供が好きで一緒に

遊ぶこととかが大好きなだけじゃなく気長に接してあげられる人格

 

 

美容師・床屋さん

美容師さんは髪型の要望を聞きお客さんの要望に徹底的に
           合わせてあげられる柔軟性が必要です。

中には面倒な注文を言う人がいても笑顔で愛想よくしてあげないといけませんね。

一人終わればまた違う人に接していかないといけないし、人の頭に触れて

キレイにしてあげたいという心優しい人じゃないと行けないですよね。

 

 

 

医師・看護師・ケアマネージャー

病気で心が揺れる患者さんの心をいつも笑顔で元気になってもらえるように
           励まして生きがいを持たせる忍耐強さが必要です。

末期がんなど死期を待つ人達に笑顔で接していかないといけないし辛い立場の人に

愛情をかけられるのは優しいい心がないとできませんよね。

農業や動物の世話・飼育員

それから、自分のペースであくせくすることなく勤められるのは農業や動物の飼育員です。

ね。

その他の接客業・・・とにかく心根が低くて相手の気持を十分聞き入れてくれることやお客さんの希望や要求を十分聞いてあげてできるだけ信頼を
           得られるように耳を傾けてあげれる優しさが大切

まとめ

 

人の性格は家庭の中の両親の愛情で決まると言っても良いでしょう。もっと深く言えばお母さんのお腹にいるときから胎教いって周囲の声尾を聞きながら大きくなって生まれるのですからお父さんとお母さんはいつも仲良くしておくことが重要なのです。

大人になってから自分で優しい人になろうと努力することは社会の風潮を明るくして未来にも希望が見られるでしょう。

優しい人になるには人よりも損して徳を取るという精神で生活していくことが大切だと思います。

自分が強く出ると相手も強気になりますが、こちらが優しく接していけばきっと相手も心をひらいてくれるはずです。

家庭や社会を良くするために心の優しい人が一人でも多くいたら世界中が幸せになります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です