小沢洋介秘書は消費税還付金不正請求で有罪?鳩山二郎も秘書監督責任で辞職?

消費税還付金不正請求とは?

鳩山二郎衆議院議員の秘書小沢洋介は自分が顧問を務めている宝石会社の商売で外国人観光客に販売したという宝石で支払った消費税約2億2000万円の還付を申請したのだが認められないとして

国税庁幹部を呼び出して事情を説明させたという。

国税局が事実を調べると昨年の9月にそのような外国人観光客との

取引の事実はなんにもないということです。この不正請求のことで

現在鳩山二郎さんは秘書のお陰で窮地に追い込まれているわけですね。

売買の事実もないのに消費税だけを国税庁からぶんどるなんて大胆な

銀行強盗とおなじじゃないですかね?そんなバカな話が通じると思ったんでしょうか?この秘書馬鹿じゃない?というお話です。

 

 

小沢洋介秘書は還付金不正請求で有罪!

小沢洋介は売った覚えのないものを売ったからその分の消費税を還付金として返せというのはやり方が下手なヤクザと同等ですね。

因縁つけて国税庁の親方さんを呼びつけて金を出せ!と言うのは

恐喝と同じなんですよねこれはひどい!!

許されるわけはなく小沢を鳩山さんは首にしたいわけですよね!

国際東日ジュエリー他3社は事実無根の消費税の還付をしたとして国から追徴課税重加算税3億円を請求されているが、これに対抗して国税不服審判所に審査を請求をして真っ向から勝負を仕掛けたんです!どちらが嘘をついているのか見守っていくしかないのか?

あなたはどう思いますか?

 

 

鳩山二郎も秘書監督責任で辞職?

小沢洋介は当然のことながら処罰を受けて秘書もクビになるのは当然のことですが、残る鳩山二郎さんは当然のことながら世間からあんな秘書をなぜ監督できなかったのかと言うことで監督責任を取らされてしまうのでしょうか?何の罪もないというか無関係な人までもやはり秘書ということで責任を取らされてしまうんでしょうか?

安倍内閣も今まで大臣の不祥事で何度も総理を辞職しているのと同様

鳩山二郎さんの辞職も免れないのでしょうか?

自分は関係ない関与していないといくら釈明しても

責任を取らされてしまうのが今の政治社会なんですかね?

理不尽な処置を受けさせられて議員を辞職させられてしまう鳩山二郎に運がなかったと言うしかないのでしょうか?

あなたはどう思われますか?

 

まとめ

鳩山二郎議員の秘書で小沢洋介は自分が顧問をしている

国際東日ジュエリー他3社から外国人に宝石を販売したとして

宝石を仕入れた時の消費税を還付金として請求したのですが国税庁の調べでそのような事実はなく逆の重加算税と追徴課税を請求されているのだが現在も不服として異義を申し立てている。

このような事実無根の話で国民の税金をむしり取ろうとする

秘書小沢洋介は即刻首になるがそれを秘書として雇っていた鳩山二郎さんの責任追及は今後どうなっていくのか?理不尽にも辞職に

追い込まれていくのかが今後見守っていくしかないんでしょう。

政治社会のけじめとして決着を付くのはいつになるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です