大動脈剥離の初期症状や前兆は?鶴ひろみの持病と死因と声優代役は誰?

 

大動脈剥離とは

鶴ひろみさんが東京の首都高速道路上で11月16日の夜、自分で運転していて

大動脈剥離を起こし車のハザードを(非常警告灯)を付けたまま

意識不明で発見されました。

救急搬送されたのですが病院で死亡が確認されたのですが

死因の大動脈剥離と言うのはどういう症状なのかを調べてみました。

大動脈と言うのは心臓で作られた血液を身体中に運ぶための一番太い血管で

直径2~3cmはあるのです。

大動脈剥離は血管の外膜と中膜と内膜の3つから出来ており、3層構造だが

内部の内膜が裂けてしまい、大量の血液が中膜に入ってしまうので

大動脈が剥ぎ取られて脳や内蔵に血液は届けられなくて壊死してしまいます。

大動脈が破壊されてしまう恐ろしい病気ですが鶴さんは持病で心疾患とか

あったのかもしれませんね。

鶴さんの所属事務所から公開されたものはこちらです。

 

 

大動脈剥離の初期症状や前兆、生存率は

大動脈剥離は初期症状とか何か前兆ということはないのでしょうか?

高速道路でいきなり大動脈剥離が起きたときには体の一番太い動脈が破壊されてものすごく苦しい中、事故を起こさないようにと命の果てるまで人に迷惑をかけないという正義感で死ぬ寸前まで車をなんとか脇へ寄せて駐車し、ハザードを付けて止めることが出来たものだと関心するしかない。

鶴さんらしいと声優仲間から普段から人への思いやりがある人柄が思い浮かばれますね。

大動脈剥離は前兆があるのかどうかどうなんでしょう。

初期症状とか何かあって気がついたのでこのような行動ができたのかもしれません

 

 

鶴ひろみの持病と声優代役はどうなるの?

ネットで確認してみたが持病があるかどうかは本人しかわからないかもしれません

 

声優の代わりの方はどなたが勤められるのかこれもネットで

調べてみましたが、

 

大動脈剥離は家族間で遺伝する病気なのか?

 

遺伝子検査キットを使えば大動脈剥離になりやすいのかどうかを察知できる

検査キットが出せるのはあくまでも確率がどれくらいあるのかということで必ずなるという意味ではありません。

  • MYCODE(マイコード)
  • Genelife(ジーンライフ)
  • GeneQuest(ジーンクエスト)
  • DHC(ディーエイチシー)
  • Dr.Ci:Labo(ドクターシーラボ)
  • などが有名なところです。

 

鶴さんはヘビースモーカーだとかお酒もよく飲まれていたとかも言われて

いたので高血圧や動脈硬化があっていたかのせいもありますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です