コイン精米機で袋の使い方は?1回の値段と少量で何キロから出来るの?

初めてのコイン精米、超初心者でも簡単にできます

都会で暮らしていた女性が田舎に嫁いだときの人生で初めての経験コイン精米というお嫁さんのためにということでこの記事を書きますね。

姑さんに「玄米を精米してきて!」と頼まれたお嫁さん、きっといますよね。精米?やったことないなあ~

田舎に行くとコイン精米というのがアチラコチラに見かけますね。

今回はコイン精米を初めて使う人に超初心者でもわかりやすいコイン精米のやり方を紹介させていただきます。

 

 

①コイン精米のやり方 車を近づけて駐車

まず、コイン精米のコーナーを見かけたら車をなるべく近くまで

近づけましょう。どうしてかって? 重いものを車に出し入れするのに歩く歩数が少ないほうが身体が楽だからです。

特に30キロの米の袋はお米屋さんでもない限り男性でもやっとこせです。

女性では無理だと思うので男性を連れて行くほうが安心ですよ。

 

重くて運べないんじゃあ日が暮れても終わらないからです。

この看板の目の前に駐車できれば最高です。

さあ、ガラガラと戸を開けて中に入りましょう。

②お米を投入口に入れましょう

中に入るといろいろボタンが有るんですが上にも順番が

描かれているんでわかるかと思いますが、まず、投入口が

左側にあるのでその中へ玄米をザーッと入れてみましょう。

ここに持ってきた玄米を入れてください。

私は30キロの玄米を入れてみたのですがいっぱいになりました。

紙袋の中に玄米が残っていないかよーく確かめてくださいね。

空っぽにしてくださいね。できたら、玄米の投入完了です。

③お金を入れましょう

7キロは100円

(1キロ~7キロまでは100円)

少量だけでもここで精米すれば100円ですぐ出来てしまいます

15キロ200円

(7キロ~15キロはここ)

22キロ300円

(15キロ~22キロはここ)

30キロ400円

(22キロ~30キロまではここ)

という値段です。

私はこの30キロで精米をしました。

 

 

④袋をセットしておく

先程、②で玄米が入っていた紙の袋(㉚キロ入り)を

白米タンクの下にセットしておきます。これをしておかないと出来たお米が床に溢れてしまいます。

白米タンクの下に紙袋をセットしておきましょう。

ある程度出来上がったお米が溜まってきたらペダルを踏んで

お米を下に落として米袋に入れるように出来ているのです。

選択ボタンを押したら袋を手で持っていないといけません

うっかりしているとお米が床にこぼしてしまいますから

私、失敗したので・・

ここに少し溜まったらペダルを踏んで紙袋に

落としていれるのです。

⑤選択ボタンを押して精米スタート

精米するときの出来上がりの状態をここで選択しておきます。

精米機が古かったので3つしか選べませんでしたが上白、標準、8分づきと3つに分かれていました。

今回は「標準」を選んで精米機を起動することになりました。

一番きれいにするには「上白」

標準 普通に精米するとき

8分つき 8割ほど精米したい時

なお、最新の精米機だと下記のように選択ボタンもたくさんあるようです。

選択ボタンを押すと精米機が起動して精米が始まります。

パラパラと精米されたお米が出てきます。

袋にこぼさないように入れてくださいね。

 

⑥時々ペダルを分で米袋にお米を入れる

白米タンクに精米しお米が溜まってきますので時々

ペダルを踏んで袋に入れましょう。

白米タンクにお米が溜まってきたらこのペダルを足で踏んでお米を下で受けている袋に入れましょう。

袋が外れていると米が床に溢れてしまいますので気をつけてください。時間が立つと自然に精米機が止まります。

精米機が止まって最後に投入時に玄米を入れたところに

残った玄米を取り出すことが出来ます。ほんの僅かしか出てきませんがチリも貯まれば山になるのでビニール袋を持参していきましょう。

 

コイン精米をする時は袋は必要?

コイン精米には備え付けの米袋はありません。

だから自分の家でいるものは持っていかなくてはなりません。袋は最初に玄米を入れていた紙の袋に入れれば特に別に準備しなくても

良いと思いますがこぼしたときや最後に投入口に残った玄米を

持ち帰るためのビニール袋がアレば大丈夫でしょう。

 

コイン精米機ってごく少量でも可能?

コイン精米機は自分の持ってきた玄米の重さで料金が決まってきます。

私が精米してきたコイン精米機は下図のように7キロが100円で一番安い金額でした。

例えば4キロでも5キロでも料金は100円かかるのですね。少量の玄米を

精米するのなら7キロ以下で100円はかかるということですね。

 

 

まとめ

初めてでも精米機を使えるように紹介しました。

1 車を駐車

 2 玄米を投入口に入れる。

3 お金を入れる

4 袋をセットする

5 白米の白さを決める 選択ボタン押す

6 ペダルを踏んでお米を袋へ入れる。

このような風に進めていけば必ず精米機を使いこなせるように

なりますのでできれば男性を荷物係で連れて行ってコイン精米を

楽しくやってきてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です