子供が夜になると熱が上がるとか咳が止まらなく吐く!暴れる病気を直したい

Pocket

子供が夜になると熱が上がる

子供が夜になると熱が上がってくる日が続くとお母さんやお父さんはとても心配されますね。朝は元気ハツラツなのに夕方になると決まって熱が出てしまう。

これはマイコプラズマ肺炎ということが多いといえます。

これは肺炎の1種なのですが、決まって夕方から夜になるとお熱が出てしまう。そして朝方には熱が下がるのです。

咳も出るので最初は風邪だろうと気にしていなかったのですが

これが4~5日続いているとなると、病院に行くしかないですね。レントゲン撮影をしてマイコプラズマ肺炎と確認できるのです。

抗生物質をもらってきて子供に与えて通常は1週間位で良くなるはずです。それでもまだ熱が出るようなら、8歳未満の子供には治療はマクロライド系の抗生物質の飲み薬です。8歳以上の子供にはミノマイシンの点滴がよく効きます。

これはインフルエンザの時と同様で医師の診断の結果、学校に行っても他人に移さないような身体になったことを証明する書類が必要になります。

マイコプラズマ肺炎は比較的肺炎の中では軽くて済む肺炎です。しかし近年抗生物質が効かないマクロライド耐性マイコプラズマが増えてきており、8割くらいが耐性マイコプラズマ肺炎ですので小児科医が非常に手こずっているのです。

 

子供の咳が止まらなく吐く!

子供が咳が止まらずに苦しんでいると親はいてもたってもいられない気持ちになりますよね。部屋の中が掃除をしていないと

ホコリが手の届かないところにもたくさんつきます。

咳の原因はハウスダストやダニなどもありますが、咳の原因は乾燥でも起こります。

夜中に何度も咳き込んでいて吐いてしまうことも時にはありますね。 パジャマや布団を汚してしまうと替えがないので大変ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

子供が暴れる病気の原因は

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です