若林志穂が天までとどけでいじめは本当?殺人事件によるPTSDの精神病か?

若林志穂のプロフィール

本名:若林志穂

生年月日:1971年9月6日

出身地:東京都新宿区

身長:163cm

血液型:A型

趣味:アロマテラピー

芸能界デビューは1984年中1でレブロン・アクアマリンイメージガールで

優勝したのがきっかけです。

1991年にはドラマ「天までとどけ」で待子役で人気がグンと上昇。

1999年には写真集「S]でヌードを披露している。

 

若林志穂は残忍な殺人事件でPTSDに!

2001年8月26日13時ころ、世田谷区の商店街を若林はいつものように稽古場にむかっていたが、刃物を持った見知らぬ男がうろついていた。三軒茶屋交番の警部補が職務質問しようとしたら、いきなり、切りつけて胸をさしたという、警部補は死亡して、刃物の男には警部補が拳銃を発砲し命中した。男は病院に運ばれたが死亡した。

男は薬物中毒で逮捕歴が何度もある人物だった。

という事件だ。目の前で二人が殺し合うという残忍な光景を見てしまって若林はもう必死で逃げたところ、後ろで警部補がパーンパーンと銃声がしたそうです。

想像しただけでも恐ろしいその後、若林さんは精神的ショックで一時芸能活動休止することになったが通院しながらも女優の仕事を続けているのです。

PTSDは心的外傷後ストレス障害と言われていています。

天までとどけのいじめはPTSDの症状か?

 

若林志穂は精神病か?

若林2017年7月4日のニュースで天までとどけのときのいじめがあったと言っている若林さんですが現在の精神状態が本当にどうなっているのかが気になるところでしょう。

どんないじめがあったのか?事実なのか?

いや、須藤さんや岡谷さんの話を聞くといじめなんか

あるわけないと言っているのだが、真相は一体どうなっているの?ってどうも合点がいかないのだが、いじめが本当にあったのでしょうか?

ただ、おかしいのは天までとどけは1991年3月からシリーズで1999年まで放送されたのだが若林志穂が殺人事件に遭遇したのは2001年の8月なので精神的には

無傷の時の話なのでいじめが事実という可能性もあるといえるのではないかと思うのだが・・・

五郎役の須藤公一のコメント

所属事務所から

《何度も何度も、そんな事ないよ、そんな事誰も思ってないよ、そんな事誰も言ってないよと言っても待姉の気持ちを変えてあげること、待姉の誤解を解く事はできませんでした。

 6年ぐらい前に、待姉に携帯番号を解約? 変更? され、それからは全く連絡がつかない状態でした。ずっと気にしていました。「今幸せです」との事なのでホッとしてます。嬉しく思います。いつかまた家族皆で会えたら、食事ができたらと思っています》

 

 

岡江久美子コメント

「そんなこと、絶対ないですよ。私も綿引さんも子どものように可愛がっていたし。セリフは多かったし大変だったかもしれないけど。待子はなんでそう思っているんだろう?」

 そこには、困惑の色がうかがえる。

何がいじめになるのかは本人しかわからない部分もあるので

いじめが本当にあったのかどうかは今のところはっきりしていないのだが

事実なのか被害妄想なのか今後の行方を見守るしかない。

 

 

まとめ

 

若林志穂は2001年の8月に殺人事件を目の当たりにしてPTSD(心的外傷後ストレス障害)になってしまいましたが一時休業後女優のお仕事を再開しています。

 

しかしながら、人と人とのコミュニケーションが病気のせいでうまく取れないのかもしれません。それで自分がいじめられているのじゃないかという被害妄想がでているのでしょうか?

(1991年 – 1999年)天までとどけのシリーズは事件に出くわす前の

話になるのでしょう。8年もの間いじめから抜け出せないというのもでいたということに

天までとどけのときのことが今になって

うまくいk

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です