藤井聡太の両親の育て方と幼少期のおもちゃとは?グッズ第4段は何?

藤井聡太の両親の育て方とは?

藤井聡太の両親はどんな人なのか気になりますね。
そしてどうすればこんな天才が育ってくれるのかを知りたい

方が急増しているとことも事実ですね。

藤井聡太さんの両親はとにかく子供のやりたいことは

自由にやらせてやろうという教育方針です。

将棋は5歳の時にはじめてやったそうですが相手は
お祖母さんだったそうですね。

負けると大泣きしてとても悔しい思いをしていましたが
今は向かうところ敵なしです。

 

6月26日に増田康弘4段に91手で勝ち、29連勝をしていて
将棋に時間をすべて使いたいと中学にいきたくないと言い

お母さんの裕子さんは藤井4段が高校進学がどうなるのか
心配しているようです。

7月2日に30連勝をかけて10:00から佐々木勇気五段との対戦は

残念ながら、負けてしまい、30連勝はできませんでしたが

14歳でここまでできた人はいないのですごい騎士ですね。

竜王戦決勝トーナメントが行われています。

藤井聡太四段の育て方は祖母の清水育子さんが

「好きなことを好きなだけやらせる環境を整えること。
聡太は好きなことをやってきただけ。」
だと話しています。

幼少期のおもちゃとは?

 

スイス製のおもちゃキュボロで知能を磨く

子供の頃は電車が大好きだった藤井聡太さん親がもう行くよと言ってもまだだと言って泣き出すこともしばしばだったとか・・

放置スポーツでは藤井四段の原点とも言うべきおもちゃが紹介されていますがそれはスイス製のおもちゃで立体パズルと言うか

積み木というか5センチ角の形のパーツを組み合わせていくんですが穴が開いているのでそこをビー玉が転がるように組んでいくという頭を使うおもちゃなのです。

 

 

いろいろと試行錯誤しながら空間的に論理的に想像力を磨いて遊ぶおもちゃだったたのだろう。

「キュボロ」というおもちゃで将棋に欠かせない読む力を充分養ってこれたのだと思います。

東海テレビニュースONE  2017年5月18日に紹介されたものですが 3歳とはとても思えない組み方をしている作品が紹介されているのでびっくりですね。3歳でお母さんでも出来ないほどの作品がどうしてできてしまうのか?不思議でなりませんね。

日本知育玩具協会の代表理事を務める藤田篤さんも

3歳の頃の藤井四段が作ったキュボロの作品がとても3歳の子供の

作品に思えない出来栄えだったそうです。キュボロはスイス製のおもちゃですが、スイスでは30年前から作られていたそうです。

藤井颯太の作品は4段からできており、2つのビー玉の道が交差していてとても驚いているそうです。

キュボロがバカ売れ状態で1年待ち!!

現在、キュボロの注文が殺到していて1年間も待たないと

購入できない状況だそうです。木のおもちゃの専門サイト、カルテットでは、現在の注文では来年の2018年の7月にならないと入荷されない状態なんです。

 

キュボロ(cuboro)はスイスのcuboro社製のおもちゃです。愛知県で開催された、2005年の「愛・地球博」ではじめてスイス館で紹介されました。

そのころから、全国に広まっていったそうだからこの頃に藤井颯太も買ってもらって遊んでいたのでしょう。

キュボロのお値段はスタンダードで税込み34,560 円

3万円以上もするのにこの人気の火付け役はもちろん藤井颯太さんの影響でしょう。

 

藤井聡太のグッズ第4段は何?

藤井四段グッズの第一号は扇子でしたね。売り切れで現在はヤフオクで

2万円もする状況になっているのですが買う人がいるんですよね。

藤井四段グッズの第一弾は扇子でした。6月7日に藤井四段の直筆で大志と書かれた

扇子が2268円だったのが今は2万円でオークションに出ているんです。

 

クリアファイルも即、売り切れで人気がどんどん上がって

止まらない状態ですね



発売時期がいつで購入方法はまだわかりません。

藤井聡太のグッズ第3段はジグソーパズルでした。これもA4サイズデ104ピースで6月30日に1620円でネット販売されまししたが、即完売でした。

 

扇子、クリアファイルに続き、ジグソーパズルと

発売日に即完売の藤井四段グッズなんですが次回のグッズは何でしょうか?

価格はいくらなんでしょうか?

子どもたちにも親しみやすいもの

中学3年性らしいものなので学用品が良いのかもしれませんね。

発売日が待ち遠しいですね

まとめ

藤井四段の両親の育て方の秘訣というと子供のやりたいことを

させてあげる環境でしたね。子供は危険な時以外はのびのびと

育てると賢い子が出来るんですね。

また、藤井四段は3歳からキュボロ(cuboro)というおもちゃで

想像力や読みのもとになるものを見に付けていました。

そして藤井四段グッズは扇子から始まってクリアファイル、

そしてジグソーパズルというようにどんどんもう

6月だけでも3つもできているんですね。再販のお知らせや次回第4弾

 

 

 

 

 

 

 

の藤井四段グッズはいつ再度の発売になるのかが毎日、日本将棋連盟で

再販のスケジュールなどを確認しておき、発売初日にすぐに買うようにしたいものです。   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です