溝口紀子の知事選での政策と最優先課題とは?性格は悪い良いどっち?

溝口紀子が出馬を決めた理由とは

2017年5月に出馬の表明ををしたのだが、その本当の理由は

静岡は若者が転出してしまい、転出超過が全国ワースト4位

という人工減少が問題になっていてなんとか解決に向けて

地元に貢献したいと思い、このままじゃあダメだという

危機感が溝口紀子が出馬を決めた一番の理由だと言っています。

 

溝口紀子の県政にかける最優先課題は

溝口紀子は若さとバイタリティで静岡を元気にさせてくれます。

なぜなら、県民の目線になってバランス良く政策を実施してくれるはずだから。

今までの県政の体制を良いことは継続し、無意味なこと悪いことは廃止していくでしょう。

演説には気持ちが伝わってきてこの人なら任せられる。

スポーツマンであるし、正直で性格は親切で子育てのことも

誠意が感じられます。そんな溝口紀子が知事選挙で

当選したあかつきには何をしてくれるのか?

新知事になったらまず何を最優先にするかというと

 

1.川勝平太知事が引き起こした県下の自治体とのねじれを解消

2.東京オリンピックに向けてスポーツ施設のリノベーション

3.浜岡原発を停止から次の段階へ議論

 

浜岡原発の再稼働は非常にリスクが大きいので

廃炉にするべきだと考えているようですが

溝口紀子氏、浜岡原発条件付きで再稼働容認という方向に

なるとその条件は

現実的避難計画と放射性廃棄物の処理。

2つともほぼ不可能な話である。

浜岡原発について溝口紀子は実際に詳しくどう対応

していくのかがみなさんと納得行くまで話合い、これは

今後の大きな課題になると思います。

 

それから、

 溝口紀子の知事になるために必要なことを

聞かれた時に答えた内容は

  1. 県庁組織を動かす実行力
  2. 政策実行の決断力
  3. 将来を見据えた先見力

というやる気満々の気持ちが伝わってきますね。

自分のアピールポイントは郷土への熱い思いと若さと

バイタリティと彼女の性格をそのまま表現しているようで

現職の川勝平太のことを

川勝知事は静岡市と感情的な軋轢(あつれき)を起こした」

と対応の悪さを指摘している。

3選を狙う川勝平太にストップを掛けてなんとか

新知事に当選してもらいたいですね。

 

 

 

溝口紀子の政策は静岡を住んでみたい県に

溝口紀子の目標は住んでみたい県にすることで、そのためには
若者がしっかりと身を任せられるような魅力ある街に

しないといけませんね。
若者が静岡県を出ていってしまうのは将来を
見通して安定した職場がないことです。

人口減少を食い止めるために
雇用を充分確保することに力を注がないと行けないでしょう。

現在の状況がますます若者は地元静岡を離れていく原因だと
言うことを知らないといけませんね

 

スポーツ施設を見直し子育て支援も充実

 

45歳の母親でもある溝口紀子は子育て支援も

精力的に遊説で訴えていますね。

子供を安心して育てられる静岡に全力で

進んでいくと思います。

川勝平太現職知事について

前回の選挙で100万票もの票を得て強引というか人の話に耳を傾けない。一番顕著なのは、静岡市長に対するパワハラともとれる言動で

す。それが周囲に恐怖感を与えている。市町村の首長に恐怖感を与えて閉塞感を生み出し、信頼関係を失わせています。

と川勝平太を批判しています。

これ以上はもうだめでしょう、孤独な知事に

誰もついていく人はありません

溝口紀子に交代でしょう。

 

 

溝口紀子の性格は良い、悪いどっち?

柔道家、溝口紀子は嘘をつかない、女性目線で母親目線で

子供を育てやすい静岡を目指しています。

性格はスポーツマンらしくて正々堂々と日本のお母さんであり

女性の見方でもあります。明るくて人情深い、弱者に心をかける

優しい性格に思えてきます。体当たりで選挙戦も気合を入れて

真剣勝負を川勝平太に挑んでいきます。

 

まとめ

溝口紀子が最優先にしないといけない政策は現職の

川勝平太がもたらした県下自治体へのパワハラでねじれた

関係を修正することです。また、2020年オリンピックに

向けてのスポーツ施設を完備指定くいこと。

浜岡原発で廃炉を目指すのか条件付き存続かは

今後しっかりと

審議をすすめてみんなが納得できる方向に向けて

じっくりと取り組んでいくことでしょう。

 

関連記事

溝口紀子の夫は誰?息子の画像と子供の名前や学年は?

溝口紀子の知事選の評判と支持する人は激増!川勝平太の女性問題どう思う?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です