ドラマリバースの本当の意味とは?ラストの展開を予想してみた

湊かなえ原作のリバースのストーリー

 

リバースは原作が湊かなえの小説で
読むと嫌な気持ちになるというミステリー
”イヤミス”がお得意の小説家

男同士の友情と確執「夜行観覧車」
「Nのために」とTBSのスタッフで

今回も魅力的な俳優さんがどのように
仕上げてくれるのかが楽しみでたまらない

と期待を込めている。深瀬

深瀬和久は大卒で事務機会社のサラリーマン

特に趣味もなくただ、コーヒーを飲むのが好きで
クローバー・コーヒーという喫茶店にも

よく出かける。そこで越智美穂子という女性と
付き合うようになる。

ある日、深瀬のもとに
告発文が送られてくる。

それには「深瀬和久は人殺しだ。」と
書かれていた。

10年前に事故でなくなったゼミの仲間
だった友人で広沢由樹のことだと思い出す。

広沢由樹がなくなったときのある秘密が
10年も立って大学のゼミ仲間の深瀬、浅見
、村井、谷原の4人の間にはあることがわかる。

美穂子

そこに現れるジャーナリスト小笠原と広沢の
お母さんが近づいていく。

 

 

ドラマリバースの本当の意味とは?

リバースは反転とか反対つまり逆という意味ですがドラマの中では

原作者のどのような意味が含まれているのか?

先の大学のゼミの仲間の中での友人広沢の事故死の原因について

何か隠された事情があり亡くなった広沢のお母さんが諦めきれずに

 

その時の詳細や事実を突き止めようとしているのだ。犯人は誰なのか?

誰のせいで息子が死んだのか?

湊かなえ

知りたい気持ちでいっぱいな母親の気持ち。

ある日当時の仲間との担当教授の退官祝賀会で再開した。

広沢の母親もきていた。

疑いの目でお互いを見ていたのだ。

 

ラストの展開 藤原竜也が演じるリバースの見どころ

広沢の事故死の原因が何なのか?気になる深瀬だが、

再度、旅行先を訪れて事故の現場を見に行ったのである。そこで

とうとう広沢の死因、事故原因が発覚するのです。

それは、

そばアレルギーであった広沢に「蕎麦蜂蜜」を与えていてそれが事故の原因に

なっていてその蕎麦蜂蜜を彼に飲ませていたのが深瀬自身であったことを知ったのだ。

他の誰かのせいで広沢は死んだものと決めていたのが逆転・リバースして

 

自分が犯人・張本人であることを知る時の深瀬の演技がこのドラマの

見どころなんでしょう。

 

 

 

 

まとめ

 

最後の呼んだ後にいやーな気持ちになるミステリー、イヤミス どうでしたか?

湊かなえの世界がここにあるわけですね。

タイトルに結末の意味が書かれてあったとは誰も気が付きませんですね。

&nbsp ;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です