トミカ累計販売台数と一番売れた車種は?収納は100均クリアケースや引き出しで

トミカのミニカーの累計販売台数

 

初代トミカは1970年に誕生

子供たちの人気を45年間も維持しているトミカのミニカーは大人でも人気があり

発売当初と変わりなくおもちゃの人気を持ち続けています。

 

1970年の8月に初代トミカは誕生しました。

 

日本の子どもたちに日本の国産車のミニカーで遊んでほしいと

トミカの製作コンセプトからその当時の人気の車種を選んで

 

6台の初代国産車のミニカーが製作されました。初代トミカは

このような車種でした。

初代トミカ車種

引用元:http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/history/tomica/1970/index.htm

 

日産ブルーバード、コロナマークⅡ、クラウンスーパーDXやクラウンパトカー

スポーツ車ではフェアレディZやトヨタ2000GT、ホンダ1300クーペという当時の

人気車が勢揃いです。

 

トミカミニカーの累計販売数はなんと6億台!!

1970年に誕生して以来、子どもたちの遊ぶおもちゃとしての歴史は45年です。

トミカミニカーの累計販売実数は23015年6月には6億台となり、長さが

 

4万6千キロになり、つなぎ合わせると地球1周以上にもなりました。

トミカの累計販売数4万キロ以上にも

 

トミカミニカーの販売数の推移は1970年8月に誕生して以来、

1976年 1億台突破しました。

1979年 2億台突破しました。

1984年 3億台突破

2000年 4億4000万台突破

2010年 5億3800万台突破

2015年 6億台突破

というように順調に販売実績を残しています。

 

 

トミカ ミニカーの一番売れた車種

子どもたちに人気のある車種で一番売れたのは何と言っても消防車ですね。

あとは身近でも見かけるゴミ収集車白バイなど男の子らしいですね。

これは過去10年間で人気の高いミニカーを紹介します。

人気車種

 

販売台数トップ5
2005~2014年におけるトミカの販売台数上位5位は次の通り。
1位:モリタCD-1型ポンプ消防車(商品番号41)
2位:HondaVFR白バイ(同4)
3位:トヨタダイナ清掃車(同45)
4位:トヨタハイメディック救急車(同79)
5位:日野はしご付消防車(同108)

 

 

トミカ ミニカー の収納は手作りが一番

 

さて小さいお子さんがいるご家庭ではたくさんのおもちゃがあろうかと思います。

トミカも男の子がいる家では結構溜まってきますよね。

 

収納方法は個人的に置き場所やしまい方が異なるのでここでは

一番場所を取らないコンパクトに収納出来る方法を紹介します。

衣類などをいれる透明な中身の見えるやつがおすすめです。

 

その中に100均で購入した間仕切りをいれてミニカーのサイズにして

入れますとこのように500台位は収納できます。

 

100均収納

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2135685642548731601

 

 

このようにして引き出しの中を車の駐車場があるように並べるのが

コツで子供も興味を示します。

ミニカー収納

 

引用元:http://kurashinista.jp/articles/detail/12501

 

 

 

まとめ

 

お父さんの時代からミニカーは作られていて今や6億台以上の

販売実績を誇るトミカでした。

45年間も過ぎても現在も変わらずに人気を誇る富田ですが

これからも新製品が毎月発売されます。

 

家では子供だけじゃなくて気をつけて遊んでもらえるように

収納も一工夫して親子で楽しく遊べるように出来るといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です