六義園しだれ桜ライトアップの行き方と運賃は?樹齢やきれいなトイレの場所は?

六義園には駒込駅北口が便利です

「六義園 アクセス 電車 何口」と検索されているように六義園のしだれ桜を見に行くのならアクセスはJR山手線で駒込駅が一番近くて便利です。

そして六義園には出口は駒込駅北口N14が一番近い出入り口になりますね。駐車場がありませんので車ではコインパーキングを探すのも

大変なので電車がおすすめです。北口で出ればすぐ目の前が六義園ですね。

運賃は山手線の運賃を参考にしてください。

JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」(I14

 

六義園の2018しだれ桜の樹齢は

 

六義園のしだれ桜は高さが20メートルほどある大きな木なんです。

圧巻というイメージですが、植えられたのは戦後ということで約70年くらいです。

樹齢はまだ若い木ですがライトアップされた景観は素晴らしいのでぜひご来館されては

いかがでしょう。

六義園しだれ桜ライトアップの開始時間

 

六義園 しだれ桜と大名庭園のライトアップ2018年の日程・時間・場所

名称:六義園 「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」

日程:2018年3月16日(木)~4月2日(日)

時間:9:00~21:00 (最終入園は20:30まで)

※ライトアップ時間は日没~21:00

入園料:一般300円、65歳以上150円、小学生以下・都内在住・在学の中学生は無料

※16:30以降については、来場者の安全確保のため、立ち入り制限される区域があります

▼交通アクセス・最寄り駅
・JR山手線・東京メトロ南北線「駒込駅」 徒歩7分

・都営地下鉄三田線「千石駅」徒歩10分

※ライトアップ期間中は「駒込駅」から徒歩2分の染井門が開門します。

しだれ桜ライトアップで混雑を避けるには?

 

 

初日の3月16日は待ちかねたファンが集中するので避けたほうが良いでしょう。

土曜日曜も多くの人が枝垂れ桜を眺めに来ることでしょうから出来ることなら

 

月曜日から金曜日の夜がおすすめですね。仕事の後のアフターファイブに

デートコースにも人気がありますね。

抹茶茶屋で癒されるのも居心地いいかと思います。

抹茶茶屋

引用元:http://nothingness-2.blog.so-net.ne.jp/2013-04-24

 

 

六義園のトイレ場所はどこ?きれいなトイレはあるの

 

園内を散策しているときに誰でもトイレに行きたくなるかと思います。

あなたの家のようなきれいなトイレなら安心して利用できますね。

六義園のトイレはどんなトイレなのでしょうか?

 

場所はどこなんでしょうか?

六義園園内マップ

 トイレは多目的トイレを含めて4箇所にありますね。

その中の1箇所が多機能トイレですが男女兼用トイレです。

ドアは手動式で多目的シートがついています。

あと一つの普通の男性用トイレは凍結予防で地中近くにトラップがある

寒冷地仕様のトイレが付いていました。

和式トイレなので汚いですね。きれい好きな人には使えないでしょう。

 

トイレを利用した人のコメントを見るとトイレの建物が

かなり老朽が激しくて建て替える必要あるということです。

六義園長寿庵に入ってきれいなトイレに入るのがよろしいでしょう。

ここで麺類のメニューがほんとにたくさんありますね。

 

「もり」、「かけ」、「たぬき」、「ざる」、「玉子とじ」、「月見」・・・等の定番モノから、「花巻そば」(650円)や「むじなそば」(600円)等、今まで私が聞いたことなかったようなモノまで。

創作蕎麦もおもしろいです。

六義園に行かれたら食事はここがお値打ちで美味しかったですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です