高校生や大学生がラジオパーソナリティーになる方法は?応募資格と年収も

ラジオパーソナリティーになる方法と応募資格は?

 

高校生や大学生がラジオパーソナリティーになるには
どいう進路を取ればいいのか?

いくつかの方法があるので紹介しておきますね。とくに資格がこれがいるというものはなく

放送局のオーディションに合格すればだれでもチャンスはありますが

やはり、芸能人やタレントなら合格しやすいですが、一般の学生さんなら

どんな方法が考えられるのか紹介させていただきました。

 

3-19-11-06-57-300x224

引用元:http://otaru-ch.net/

1 大学に行き、自分が目指すラジオ放送局に
    就職する。そしてラジオパーソナリティーになる。

2 タレント養成専門学校に行き、タレント事務所に
  籍をおく。芸能活動に進みながら、合間に

  ラジオパーソナリティーの仕事もさせてもらう

3 各ラジオ局の主催のオーディションにも
   応募して合格する方法もありますが
 経験とかトーク術など光っている部分が
 ある人でないと難しいかも、

実際に現役のラジオDJが教えてくれる養成所
だと費用も安く学ぶことができます。

少人数体制のほうがマンツーマンで教えてもらえて

  身につきやすいですね。
  こんな内容でレッスンしています。

レッスン内容
・ラジオDJ&パーソナリティの基礎知識
・曲紹介の基本
・フリートークの基本(ネタの選び方、トークの構成)
・ニュース、生CM(パブリシティ)原稿の読み方、伝え方
・ラジオレポートの基本(言葉だけで描写し、伝えるトレーニング)
・インタビュー、ゲストトーク(質問の構成、コミュニケーション)
・選曲、番組構成の仕方
・オリジナルミニ番組制作

 

専門学校

引用元:http://www.keisen-housou.com/2012new_web/home/

ラジオパーソナリティー の仕事内容は?

ラジオパーソナリティと聞くと
ラジオ放送の中でのいわゆる司会者といえば
わかりやすいでしょう。

お天気や交通情報、ゲストを迎えてラジオ番組を
スムーズに進めていくのが大事な仕事なんです。

その中でもタイプは3つに別れます。
1 芸能事務所に所属してタレントと兼ねている著名人
2 ラジオ放送局の専属社員の人
3 フリーで仕事をもらってあちこちと番組に現れる人

一つの番組のまとめを書くと
<ラジオ番組の仕事のまとめ>

1 まず、本番の2時間前にはスタジオに入室して
  その日の番組の中身を打ち合わせをディレクター
  や関係者としておきます。

2 番組途中のCMの入る時間、コンテンツの時間配分

3 スタジオ内での音声の確認

4  放送本番

5  本番終了後に反省点や疑問点、次回の相談など

 

 

 

ラジオパーソナリティーの年収とは?

一言でラジオパーソナリティーの給料や年収は
いくらといえるものではないということ

やはり、有名な芸能人がする場合と
普通のラジオ局の社員さんの場合とでは

社員としての場合は普通のサラリーマンとほぼ同じ
の年収だと思います。

フリーでまたは芸能人にラジオパーソナリティーに
きてもらえば有名な売れてる人ほどギャラは高くなるでしょうから

年収も数百万円になるでしょう。
だから一口に一定の年収とはいえないものだそうです。

 

まとめ

 

将来ラジオパーソナリティーになりたいと思っている方は

はじめは専門学校で学んでから放送局に就職する方法もよし、

 

タレントや芸人を目指してからテレビで有名になってからラジオパーソナリティーに

なるのもよろしいです。

大きく稼ぎたい方にはまずは、芸能事務所に籍をおくことも

良いでしょう。

あとは自分に合う方法をとれば後悔はなく頑張れるはずです。

希望ある未来に夢を掴むまで頑張りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です