旭川冬まつり2017みどころとどんな芸能人が来る?行き方と服装や靴情報も

旭川冬まつり2017みどころは?芸能人は誰がくる?

旭川冬まつりは2017年で58回目になります。

2月7日から12日までの期間で開催されます。

2月4日は旭川市の市民の協力で150個の雪だるまができました。

雪だるまがお迎え

この雪だるまはJR旭川駅から冬まつり会場のバルコまでの

数キロメートルを来場する皆さんを歓迎する意味でウェルカム雪だるま

が作られております。

旭川駅から歩いてくるとたくさんの雪だるまが出迎えてくれるのです。

こういうアイデアが観光客にはとても嬉しいサービスなんです。

2月7日・11日・12日には花火を打ち上げます

会期中毎日、午後7時からは音と光と映像のショーを開催。
プロモーションビデオはコレです。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=E4PwbkTDE1I

 

旭山冬まつり2017の見どころは大雪像です

 

ギネスにも載る巨大雪像に注目

 

2017年のみどころは旭山動物園50周年にちなんで大雪像のモデルは

動物園のホッキョクグマやペンギン、アザラシ、狼が雪像のモデルになっていることですね。

雪像は大雪像のテーマが「夢の動物園」です。

大きさがとにかくデカイこと!ギネスにも載るほど巨大な大雪像です。

s1

陸上自衛隊第2特科連隊 の245名の方が1月5日から作業にかかり始めて

1ヶ月で

幅130m、奥行き40m、高さ20mの巨大なメイン雪像が出来上がるのです。

 

 

ロングすべり台ぶんぶんスライダー

100メートルを滑り降りるすべり台です。

小さな子供さんでも大丈夫なコースが2コースあります。

ぶんぶん

受付時間は月日により多少違うのでよく見てからお出かけください。

2月7日、11日 9:00から17:00,19:30から20:30 

2月8日から10日 9:00から18:30 19:30から20:30

2月12日 9:00から17:00まで

 

 

 氷彫刻世界大会  2017年2月7日 19時~

  氷の彫刻として日本でここ旭川だけの国際大会です。

7日19時から9日11時までの40時間で制作されて12日まで

徹b持されます。幻想的な氷の彫刻をぜひ、御覧ください。

koori

個人と団体に分かれて氷の美しさを競います。

合計50の氷の彫刻が出来上がります。

氷

引用元:http://www.hokkaidolikers.com/articles/3308

 

2月7日は18:00から高橋真樹や児玉梨奈さんが旭川のグルメを

歌う「旭川グルメソング・ショーケース」の

公開録音をします。

2月8日と12日に83.7MHzで聞いてください。

内容は

『旭川しょうゆ焼きそばの歌』(公式)
『旭川しょうゆホルメンの歌』(公式)
『あったか旭川まんの歌』
上記3曲と、盛り上がる系統の唄を1曲、

【2/08(水)】「高橋真樹と心配ご無用!」内と、【2/12(日)】「コーシンのいっしょけんめい!」内で放送予定

 

 

あとはさっぽろ雪まつりでもおなじみのプロジェクションマッピングが行われるかどうかを

確認していおくと良いです。

 

旭川冬まつりの見どころとゲストは芸能人の永野さんとホリさん

 

2016年は旭川冬まつりには地元旭川出身の安村 昇剛(やすむら しょうごう)さん

がとにかく明るい表情でオープニングセレモニーを勤めてくれました。

今年はゴッホよりラッセンが好きで有名になった永野さんとモノマネ芸人・ホリさんが

登場することになりました。2月11日13:00からHBCラジオ第2部爆笑ステージです。

永野ほり

 

引用元:http://geinou2.com/comedian/2067/

永野 一樹のプロフィール

本名:永野 一樹

生年月日:1974年9月2日

出身地:宮崎県宮崎市

血液型:AB型

事務所:ホリプロ→フリー→フラットファイヴ→グレープカンパニー

趣味:温泉巡り、マッサージチェア巡り、あかすり、ドライブ

特技:ジュリアナ東京を彷彿とさせるお立ち台踊り

 

 

ホリさんのプロフィール

本名、堀 裕人(ほり ひろひと)[

生年月日
1977年2月11日(39歳)

出身地
千葉県[1]白井市(旧・印旛郡白井町)

血液型
B型[1]

身長
173cm[1]

方言
共通語

最終学歴
日本大学法学部新聞学科卒[2]

出身
事務所のオーディション

芸風
ものまね

事務所
ホリプロコム

活動時期
1999年 –

 

11222189_925103420902991_6933981156690098777_n

雪像制作も体験できてお子さんには雪でできている巨大なすべり台が作られているので

お楽しみにきてください。

すべり台

 

 

 

第58回旭川冬まつり2017行き方とシャトルバスは?

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/awf/awf_update/d058453.html

新千歳空港からの場合

JR北海道で札幌経由の特急が便利です。所要時間は2時間位です。

新千歳空港駅から旭川駅までの時間を例にしますと以下のように

いくつかの特急があります。特急で2時間10分ですね。

新千歳空港から旭川駅

旭川空港からの場合

旭川空港からは旭川駅までバスで移動するんのが便利です。

時刻表は以下のとおりです。

旭川駅までバス

 

引用元:http://www.asahikawa-denkikidou.jp/jikoku.html

 

層雲峡温泉からの場合

道北バス株式会社が旭川駅前~層雲峡を結ぶ路線バスを運行していますので

このバスにのるのが便利ですね。

 
層雲峡から旭川

旭川駅からの場合

 

旭川駅前及び市内中心部(5条7丁目)より無料のシャトルバスが運行されます。
また、冬まつり会場から旭山動物園・旭山雪の村を結ぶ無料シャトルバスも運行されます。
無料シャトルバスの詳細は決まり次第お知らせいたいます。

会場にお越しになる際は公共交通機関のご利用をお願い致します。
市内路線バスをご利用の際は、「常磐公園前」が近いバス停となります。

防寒対策しっかりとこの服装ですべり止め付き靴を履こう

冬まつり会期中の旭川市は最低気温が氷点下15度前後になると予想されており、寒さ対策を万全に行われることをお勧めします。ちなみに皆さんこんな格好で見に来ています。

fukusou
ウールのセーターの上に厚手のコートやスキーウェアを重ね着したり、厚手のトレーナーをご利用下さい。
また、雪で服や靴が濡れてしまう可能性がありますので、防水スプレーをご利用いただいたり、動きやすく

 

濡れにくい素材でできた物をご利用ください。
お子様がすべり台やチューブ滑りを体験される際は、安全面も考慮して、スキーウェアと帽子、手袋の着用をお勧めします。

2fukusou

まとめ

旭川冬まつりは今年で58回目になります。毎年市民の作った雪だるまで

 皆さんをお迎えしてご来場を待っています。

今年は旭山動物園の50週年にあたり、ホッキョクグマなどの動物の

雪像があるので期待してください。

旭川駅から無料のシャトル・バスが便利かと思います。

プロジェクションマッピングや巨大ロングすべり台で楽しめます。

服装は防寒対策をしっかりして滑り止めの靴も準備できたら

さあ、お出かけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です