昼食後に眠くなるのを予防するお勧めの方法とは?

 

<誰でも昼食後は眠くなりがち>

人間は眠らないと生きていけませんね。
1日の中で一番眠くなる時間は夜中の2時から4時と
昼の13時から15時なのだそうです。

6c76bcc1cf94b626b3f826c3f7c580a5_s


学生時代に午後の授業が睡魔に襲われて思わず
爆睡した思い出がある人はたくさんいらっしゃる

のではないでしょうか?
また、仕事していても、午後の会議中とか
昼から運転すると運転中にも睡魔に襲われて

 

 

 

うとうとしてしまう危険なこともよくあることですね。

眠っちゃいけないと思っていても知らぬ間に
コックリと頭がお辞儀をしてしまうんですよね。

<食べる順序を変えると眠気が来ない>

今日は昼から大事な時間だから絶対に居眠りできない!
そんな時こそ実行してほしいことがあるんです。+

血糖値を急激に上げるとインスリンもたくさん
分泌されてしまうので一時的に低血糖状態になり

脳の活動源のブドウ糖が減少してしまいます。

そうすると脳の活動に影響して眠くなってしまいます。

食べる順序を変えるだけですが血糖値を急激に上昇
させないのです。

%e4%bd%8e%e8%a1%80%e7%b3%96%e7%8a%b6%e6%85%8b

食べる順序は
1 食物繊維
2 たんぱく質
3 糖質




それと、食後の缶コーヒーも砂糖入りはダメです。
砂糖は血糖値が急上昇してしまうのでせっかく

順番を守っても意味がなくなってしまいます。
ブラックコーヒーやお茶、など糖分は絶対に

摂らないようにしましょう。

<深呼吸をすると眠気が軽減できる>

深呼吸のやり方は口から吸わず、鼻から吸って息が
もう吸えないところから3つ数えてから

吐くようにしましょう。

8fa0b6c73b24a453e46af374a6022390_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です