古田肇の悪評は3期後の成果なし!給料泥棒で4期は落選?

Pocket

 

古田肇のプロフィール

 

生年月日 1947年9月13日

出身地  岐阜県可児市

出身大学 東京大学法学部

岐阜知事 当選回数 3回

  • 1974年 – フランス国立行政学院(ENA)留学
  • 1977年 – 通商産業省通商政策局国際経済課長補佐
  • 1990年 – 通商産業省産業政策局流通産業課長
  • 1994年4月 – 羽田孜内閣総理大臣秘書官
  • 7月 – 村山富市内閣総理大臣秘書官

2002年 – 外務省経済協力局長

2005年 – 岐阜県知事選挙に出馬、初当選
2009年 – 岐阜県知事再選
2013年 – 岐阜県知事3選

 

 

古田肇の悪評は成果は何もなし、給料泥棒!

 

岐阜県知事就任後『ぎふ清流国体』のみで過去の成果は何もない?

国体の開催は各地順番で開催地が回ってくるのでこれは放っておいても実現できたことであり、

知事の力量は必要ないのです。

古田知事の学歴は大したものだが経歴だけでは実力を活かせてこそ

意味があるものでただ、経歴を自慢するだけなら知事の椅子は

とても任せることはできないです。

 

古田肇はマニフェストなし?裸の王様状態?

 

自分の考えはなく、職員を使いこなすマネジメントもない。
無能としか言えないです。

県庁内部からの意見では

自身の政策などは1つもなく、意見をいうとうるさがり、気に入らないと
側近を左遷してしまうので誰も物が言えない。もはや裸の大様状態なのである。

よくこのような人物が3期も岐阜県知事が勤めたものです。

前知事の梶原さんは自分の政策を持っていてリーダーシップを強く発揮していて

岐阜の食料自給率向上政策など他の県にはないユニークなものもありましたが、

古田知事にはそういうものが1つもないので、ただ知事というだけで

何もしない、給料泥棒としか言えません。

 

 

古田知事、トヨタ自動車、「多治見サービスセンター」竣工式で恥晒す!

2013年07月22日にトヨタ自動車の多治見サービスセンター竣工式が行われたとき、

トヨタの狙いはグローバルな人材育成であったので、その趣旨をくんで古屋圭司国務大臣や古川雅典多治見市長は

人材育成の大切さを強調した挨拶をしたが、古田知事は無関係の日米自動車協議に自分が関わっていたことなど

自分の経歴の自慢話が中心でメモを棒読み状態なのでいかにも無能さを晒していたのです。

空気の読めない高慢な人格に呆れ果てる場面であった。

 

 

 

 

まとめ

古田肇知事は3期連続で岐阜県知事を勤められたのですが何1つ功績を残すことは

ありませんでした。

自分のマニフェストもなくて人の言うことを聞きたがらない。

気に入らないと左遷させる。

経歴自慢が出来るが他は無能としか言えない。

岐阜県知事は4期目はちょっと無理だと思いますね。

脳梗塞で顔面麻痺という噂もあると聞いたので

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です