smap×smap最終回の内容と終わり方に賛否両論ファン不満か

『SMAP×SMAP』最終回でSMAPは最後の番組

スマスマ最終回12月26日

2016年中で活動の最後を迎えるSMAPが12月26日に最後の番組『SMAP×SMAP』
の最終回をもって解散となる。

23:01からの最後に5人のメンバー全員で歌った曲は

「世界に一つだけの花」カラフルな色の花が囲むステージで

5人は最後の曲を熱唱したのです。

この曲は300万枚以上の売上を誇るSMAPの中では

一番売れたヒット曲になる。

5人の衣装は紺色のスーツに花があしらわれていた。
歌い終えると5人は深々と頭を下げた。

 

番組のスタッフから頭を上げてもいいよとサインが出たがまだ、中居は下げたままだったが、スタッフたちの拍手がなる中でようやく頭を上げた中居の目には

涙が溢れていたが、振り返って涙の顔を見せることはなかった。

香取慎吾も歌いはじめの1番は前を向いていられたが、2番の自分の一人で

歌うシーンにはしきりに天井を見ながら必死で涙が溢れるのをこらえている

動作が見られた。歌を歌い終わったあとには肩で大きく息をしていた。

 

 

 

最後には20年以上に渡り、番組を支えてきたスタッフの方たち171名と

記念撮影をした。

その後はいつものように東日本大震災の義援金の呼びかけも

忘れることなく実施された。

 

ただ、一つ寂しく思えるのは1988年に結成されたSMAPだが、

28年の最終回にはメンバーは一人も生出演することもなく今までの

過去のVTRを見せて最後の「世界で一つだけの花」や

メッセージも12月1日に収録済みだということが物足りなさを

感じるのは多分大勢のファンのかたからの声だと思う。

 

そして、SMAP最後のメッセージは

スマスマ20年、そしてグループ活動28年、
みなさまの気持ちに、深く感謝いたします。
ありがとうございました。

  引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161226-00000368-oric-ent

「SMAP×SMAP」最終回に不満の声や称賛の声

最後のメンバーたちの生の声が聞こえてこなかったのは

番組視聴者やファンのみなさんの心が何かしら満たせれないものが

心残りである。

ただ、そのなかで、最後の最後まで東日本大震災や熊本地震の

義援金のメッセージを行うことについては、「えらい!」とか

「さすが!」という称賛の声も聞こえてきている。

 

スマスマ最終回の視聴率は?

12月31日で解散の決定しているSMAPだが実際の最後の番組が

フジテレビのSMAPSMAP終了したが、平均視聴率が23.1%だったことが

27日に発表されました。

収録時間は4時間48分という長時間番組だったが一番売れた視聴率が

高かったのは午後10時からラスト午後11時18分までが23・1%だった。

最高視聴率は最後の世界に一つだけの花を歌い終えて頭を下げているときの

90秒間の中居が最後に頭を起こして涙を見せまいと後ろを向いた瞬間だった。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です